これからは40歳定年を標準に生き方を模索する必要がある

海辺で佇む二人

大企業も平気でリストラをするような世の中において一生涯会社の言いなりで働いていても幸せになれない確率が高くなってきています。

年を取っても働ける社会なんて言いますが、実際は40~45歳を第一の定年として行動しないと将来に不幸になると思います。

40歳定年を標準に生きていくこれからの過ごし方を紹介します。

企業は一生守ってくれないし守れない

定年の上限を増やして活躍なんて話題がありますが、同時に40歳代の社員をリストラするなんて話も盛んになってきています。

結局、企業としては安い賃金で老人を使いたいし、高い人件費の中年は使えないから消えてもらいたいのが本音です。

定年が伸びたからラッキーと考えても意味がないことです。

定年まで勤めるより先に40歳代でリストラされたりして、身の振り方を考えさせられるような時代になってきているのです。

そのため、40歳付近でこれからどうするのか考えていかないと企業は別に自分のことを守ってくれないのです。

また、企業としてもリストラしないまでもそもそも倒産せずに頑張れるかどうかすら不明な時代です。

若いうちは放り出されてもなんとかなるかもしれませんが、40歳代で放り出されてしまえば基本的には転落していきます。

企業は守ってくれないし、守れない時に一番被害を受けやすい年代が40歳ぐらいであり、これからどうするのか考える必要があることからある種第一の定年と言えるのです。

40歳という人生の節目

そもそも、40歳というのが人生の大きな節目であると言えます。

基本的に40歳を過ぎると体力、気力、記憶が一気に衰えていきます。

もちろん、40歳を過ぎても若々しく元気な方もいますが、普通に毎日

「うわ~、会社行きたくないなぁ~」

なんて思ってそこそこ頑張って働いてきた40歳過ぎの人はほとんどが衰えを感じているはずです。

そして、自分では凄いと思っても周りはそうは思っていない場合が多々あります。

逆にもの凄く頑張ってきてスキルを付けてきているのに、いつまでも会社に居座って自由にやれない状況に不満を感じる部分がある優秀な人もいると思います。

そして、会社としても40歳ぐらいになると明らかに出来る人、出来ない人の差が出てきていてそれでいて人件費は高くなるのですから困りものなのです。

このように考えると何もない凡人は何の考えも無しに給料ばかり増えていくと切られる可能性が高く、優秀な人はなぜわざわざ残るのか考える時期でもあるわけです。

そのため、残るにしろ辞めるにしろ、一度全てを見つめなおすうえで40歳程度を第一の定年として考えながら生きていく必要があるのです。

40歳定年を想定する生き方

40~45歳程度を第一の定年と考える40歳定年の時代に突入していくうえでいつまでも幸せに生きる生き方を紹介したいと思います。

どこでも通じるスキルを身につける

40歳定年と言っても必ず40歳で辞めないといけないわけではありません。

今までのとりあえず働いてという人生を辞めるだけです。

40歳定年とはキャリアの再構築と方向性決めなのです。

しかし、スキルも何もない40代が言われたまま働く人生を辞めるなんて言われても絶対に無理な話です。

そのため、40歳定年時代において重要なのは常に自分の市場価値を把握して肉付けをしてどこでも通じるスキルを身につけることです。

転職する気が無くても定期的に転職サイトに登録して自分の市場価値と自分に求められるスキル・資格を把握しておくことが大事です。

適性年収の把握にはミイダスが有効です。

無料で自分の適性年収を出してくれるのでそれを基準に活動できます。

本当の価値をミイダスで知る

 

これが完全無料で使えるので使わないと損です。

自分が転職活動してみて実際に良かったと思える転職サイトを紹介します。

自分が登録したキャリアアドバイザーは4つです。

1つ目がリクルートエージェントです。

業界最大でありブランド力があり、転職実績も一番です。

そのため、確実な転職のノウハウがあります。

求人数が他と比べて圧倒的に多いので登録しない手はありません!

圧倒的な求人数があれば必ず入社したいと思える会社が見つかります。

とにかく色々な求人を見たいならこれ以上はないです!

求人数重視ならリクルートエージェント

2つ目は、DODAです。

個人的な感想としては優良な地元企業の求人が結構ある印象なので地元転職にはオススメです。

見たことあるような地元の企業が「こんなに良い条件の勤務体系になっているのか!?」って驚くことが多いです。

地元で転職したいと思うなら是非活用した方が良いです。

また、求人数も多く求人検索機能が充実しているので希望する求人が探しやすいです。

優良企業への転職情報ならdoda

3つ目はパソナキャリアです。

お世辞にも求人数は多いとは言えません。

しかし、このキャリアアドバイザーの魅力は親身になって対応してくれることです。

初めての転職でわけがわからない状態のときにいきなり面接にぶち込まれても上手くいきません。

その点パソナキャリならしっかりとサポートしてくれます。

また、自分に合った会社選びも親身になって行ってくれます。

履歴書の添削から面接の受け答えまで本当に丁寧に指導してくれるので転職が初めての人はぜったいに登録すべきです。

徹底した親身な対応を求めるならパソナキャリア

20代でしたらマイナビAGENTがオススメです。

20代に完全特化した転職サイトです。利用者のほとんどが20代~30代までで若い人のサポートを中心に行っています。

20代後半でも6割程度の人が年収アップした転職が出来ているので、20代なら登録しておかないと損です。

20代転職でもう失敗したくないならマイナビAGENT

転職を無理にしなくても自分の人生って今までのままで本当に良いのかなって一度立ち止まって考えることは大事です。

スキルがあればリストラにはなりませんし、万が一リストラあるいは会社に不信感を持って嫌になっても辞めることが出来ます。

自分で自分の人生をコントロールしていくのが40歳定年の考えです。

そして、しっかりとスキルを身につけることをしてきて優秀な人ならば独立まで視野に入れたりすればいいのです。

とにかく、会社で働くなら自分の意思でこの会社が良いから働こうと思えるように、自由への選択肢をしっかりと持つべきです。

セミリタイアで上手いこと人生をカスタマイズ

スキルとかどこでも役立つなんて言われても世の中のほとんどは自分も含めて凡人でそんなに勉強なんか仕事のためにしたくないと思っている人が大多数です。

だからと言って、ネガティブに諦める必要はありません。

凡人はセミリタイアを目指して人生をカスタマイズすればいいだけです。

ほとんどの人が何のために働いているかと言えば金のため、生活のためです。

ということは、金があれば別に働こうが何しようが自由なわけです。

そのため、セミリタイア出来るくらいまで資産形成をして会社にしがみついて生きなくても良い状態にすればいいのです。

金があればリストラされても、年収が下がっても別の仕事を選べますし、働かなくても良いです。

また、自分の興味のある分野の仕事をしたり、労働日数を減らして働くなど自分に合ったようにカスタマイズ出来ます。

40歳定年時代において大事なのは自由な選択肢をしっかり持てるかです。

そこで凡人で悩みが尽きないと思うならセミリタイアを目指した資産形成で自由を買い取ることも幸せに生きられる道です。

働くことが嫌で嫌でどうしようもない!早く辞めたいと思うことはありませんか? 働くことが苦痛なら働かなければ良いのです。 そのためには...

何もしないと搾取されるだけ、自信の持てない人生に

特にスキルも無い、かと言って貯金もそんなに無い。

無い尽くしの人生でも今まではそれでもなんとかなっていました。

しかし、これからはなんとかなるどころか悲惨なことにしかなりません。

まず、リストラされれば40歳以降でスキルが無ければ前職と同じくらいの年収は貰えません。

そして、貯金も少なければ毎日将来に怯えて暮らさないといけません。

仮にリストラにならず会社が順調でもわざわざスキルも何もない40歳以上の人を好待遇で残せるほど経営環境は楽ではないので何かしらの対処はされます。

スキルは無い、貯金は無い、なんでもしますという奴隷根性しかない人を企業はどう扱うかなんて考えたくも無いですよ。

ただ、一方的に搾取されて自分に自信が持てずクヨクヨ悩んでしまうつまらない人生で終わってしまうのです。

だから、40歳を第一の定年として選択肢を増やして自分自身を守っていくということが重要なのです。

まとめ

なんとなく働いていればストレス溜まりつつも定年までなんとかなるだろうななんて旧態依然とした考えをしていると幸せになれない可能性が高いです。

現代用に自分をカスタマイズする必要があります。

そのためには、40歳定年を意識してそこまでに自分のスキルを磨いたり、しっかりと資産形成をして何があっても良い様にすべきなのです。

どちらも自分の人生を自由にコントロールすることが大事で、これが出来ないとつまらない人生を送る羽目になるのです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

無駄な会議が多い会社の特徴!会議が多い会社が駄目な理由

街コンはコスパが悪い運ゲーだから行かなくてもいい

社内ニート経験あり!暇すぎる社内ニートは意外に辛い!社内ニートから抜け出す対策

子供を作ることにメリットはあるのか デメリットはなに?

黒板に公式

なぜ仕事を教えてもらえない!?職場で放置される原因と対策

FPが教える!独身は男女ともに生命保険はいらない理由 必要な保険は?