仕事で嫌われるのは当たり前だ!嫌われても気にしなくても良い理由

仕事で嫌われていて憂鬱な気分になっている人がいるかもしれませんが、仕事で嫌われるのは当たり前ですから気にしなくても良いです。

むしろ、どんどん嫌われていくべきだと思っています。

仕事で嫌われても気にしなくていい理由を説明します。

仕事で嫌われない方がおかしい

まず、考えてもらいたのが仕事で嫌われずに仕事をしていることの方がおかしいということです。

友達同士で集まって会社を作ったわけでは無いので全くの他人同士の集まりです。

他人同士なのに誰からも嫌われず仲良く出来る方が意味不明です。

他人同士なうえに遊びに来ているわけでは無く利益を出すために仕事をしに来ているのですよね。

そうなれば、立場上譲れないことだったり相手が不快に思うようなことがあっても言わなければならないことだって当然あります。

そういった当たり前に仕事をこなしていれば仕事をしていて嫌われるなんて当たり前なんです。

むしろ、仕事をしっかりとしているからこそ嫌われているとも言えます。

だから、仕事で嫌われることなんて気にする必要性が全くないのです。

言い換えれば仕事を頑張ってしまったどうしよう・・・って悩んでいるようなものなんです。

意味不明だし仕事しているって偉いじゃんって感じですよね。

特に嫌われることで悩むということは先輩や上司の立場だと思います。

個人的には先輩や上司は怖いけどしっかりと将来のことまで真面目に考えてあげられる人間であるべきだと思います。

将来のことまで真面目に考えるとついついきついことも言ってしまうので嫌われると思いますが先輩や上司はそれでいいのです。

会社で怖い先輩・上司って必ずいますよね。怖いと何か聞くのも躊躇ってしまいますが、むしろ怖い先輩こそ実は良い先輩だったりします。優しい先輩って後々...

嫌われないようにベタベタするのも疲れる

嫌われたからといって、変に意識し過ぎてベタベタするのもよくありません。

まず、ベタベタするのは正直に言って疲れますよね。

ただでさえ、仕事で疲れているのにさらにベタベタすることで余分に疲れるなんて効率が悪いです。仕事の生産性が落ちます。

なにより怖いのが嫌われたくないあまり仲良しグループみたいなものが出来上がることです。

仲良しグループが出来上がると仕事上で言わなければならないことだってあるのに、変な仲間意識で言おうとしません。

全てその場の雰囲気でなあなあで済ますようになってきます。

こんな気持ちで仕事をしているなら当然生産性が落ちてくるし嫌われたくないから誰も意見を言わなくなり仲良しなのに顔色を伺うだけになります。

そして、仲良しグループと見せかけて実際はめちゃくちゃ仲が悪いことが良いのです。

これだったら最初から嫌われてでも仕事をしっかりとして自分の責任を果たす方が良いですよね。

だから、ベタベタして変に媚びる必要も無く嫌われる方が良いのです。

会社は当然ですが友達を作りに行くような場所ではありません。仕事をする場所です。 しかし、結構な人数が明るさと軽さをはき違えて仲良しごっこで...

嫌われているのは優秀な証かも

嫌われているにも種類があります。

言動が気持ち悪いとか仕事が出来ないで嫌われているなら本当に自分の人生をしっかりと見つめなおして反省した方が良いです。

しかし、普通に仕事をしていて嫌われているだけなら優秀な証かもしれません。

未だに日本の会社では出る杭は打たれる風潮があります。

優秀でやるべきことや本質を追求して経営陣の痛い所を容赦なく突くような人間は笑えるくらい嫌われます。

ビックリするくらい嫌われます。

仕事なんてほとんどの人間が適当にやっています。

本当に真面目に出来る人間は一握りなんです。

適当に仕事をしていて上手いこと責任逃れをして見てみぬふりして逃げたいのに真実を追求して来たらムカつきますよね。

ゲームで楽しく遊んでいたのに急にマジ切れされたような感覚なんです。

だから、めんどくさいししつこいから嫌われるのです。

でも、それは優秀な証だからこそなので気にする必要なんて無いですよね。

辞めても良いと考えると嫌われることが苦ではない

仕事で嫌われも悩む必要なんて無いですが、それでも気になってしまうものですよね。

そこで、嫌われても気にならないようにするためにはいつでも辞めても良いと考えることが必要です。

結局苦しむ原因は人生の選択肢が狭く会社の中が世界の全てになってしまっているからおかしくなるのです。

だから、別に最悪辞めてもいいやぐらいの気持ちを持って働くとイキイキと働けます。

辞めてもいいやと思えるからこそ積極的に意見を出すことも出来ますし、挑戦することも可能です。

結果としていい方向に繋がることが多いのです。

辞めてもいいやと思えるためには、個人的には副業をオススメします。

ある程度の副収入があれば転職するときも多少年収が下がっても副業でカバーできるので選べる会社が劇的に増えます。

また、会社以外の世界を知っているので転職についても抵抗が無くなります。

副業でブログは本当に始めやすく敷居も低いので副業で何をしようか迷っているならブログをオススメします。 特に文章の才能が無くても大丈夫です。...

そして、案外やってみれば転職ってもの凄く難易度が高いものではないです。会社なんて本当にめちゃくちゃあります。

だから、やることやって気持ちよく辞めれるように生きていくことが嫌われても気にしなく楽しく生きることが出来るのです。

転職するまたはしたいと思ったらこの本を読んでください。転職のテクニックだけでなく人生に対して仕事はどう捉えていけば良いかまで書いてあるのでオススメです。

ただ、挑戦できると言っても中小企業で社長に嫌われたらクビになるので注意です。また、上司に嫌われても他の上司とパイプを作るようにしましょう。

同僚や後輩から嫌われた場合は基本シカトでOKです。

嫌われたからってなんてことないです。最悪転職があります。嫌われるくらい頑張っている人間を評価できない会社に未来はありません。恐れず挑戦していきましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

老害の特徴とならないための対策方法

転職で失敗しない!うまくいき成功する方法

会社の飲み会に行きたくないときに使える最強の理由と断り方

実体験から学ぶ衰退する組織の特徴・原因

上司・リーダーになると無能になる絶対になってはいけない人の特徴

楽して稼ぎたい!大学生におすすめする楽して稼げる短期バイトを紹介