初めてのスカイダイビングにおすすめ!藤岡スカイダイビングで人生最高の体験を

人生で一度はやってみたいことの一つに挙げられるスカイダイビング。やってみたいけれど何かと不安はありますよね。

そこでスカイダイビングを初めてやってきたので値段や注意点など初心者目線から紹介オススメします。絶対に人生で一度は体験してください。

なぜ藤岡スカイダイビングクラブなのか?

スカイダイビングと一口に言っても日本全国で探せば何か所か存在しています。特に北海道でスカイダイビングなんてしたら最高だって思いますよね。

しかし、自分は栃木県にある藤岡スカイダイビングをオススメします。

その理由は日本全国であるスカイダイビング場で一番高い3800メートルから飛ぶことが出来るからなんです。富士山より高いとかもうなんだかよくわかならいけど凄いですよね。どうせ飛ぶなら日本一高い所から飛ぶことが出来る方が良いですよね。もちろん人に自慢するときも日本一高い所から飛んだと枕詞に付ければ自然とマウントも取れます。何でも一番というのは気分が良いです。

日本一なのでなんと飛び降りてからパラシュートが開くまで約60秒時速200キロで落下することが出来ます。日本一高いゆえに一番長く落下を楽しめる。どうせお金を払うなら日本一の場所で日本一楽しくスカイダイビングをする方が良いに決まっていますよね。

日本一だからお高いんでしょう?と思うかもしれません。しかし、安心してください。値段なんですがどこもそんなに価格差がありません。正直誤差レベルなのでどこで飛んでも値段は一緒と考えてもらえればいいです。

つまり値段の心配も無く日本一とい高さから日本一長く落下出来て日本一空中を楽しむことが出来る場所が藤岡スカイダイビングなんです。藤岡スカイダイビングを選ばない理由がありません。

スカイダイビングしたいけれどどこにしたらいいか迷ったら確実に藤岡スカイダイビングに行きましょう。忘れられない最高の思い出が出来ます。

値段は?

値段はどこも大差ないですがそこはスカイダイビング。安いわけではありません。しっかりとお金を貯めてから行きましょう。

値段は時間によって多少前後しますが基本的に3万円ぐらいと考えてもらえれば大丈夫です。

高いと思うか安いと思うかは人によって違うと思いますが3万円でスカイダイビングという非日常を体験できると考えれば自分は安いと思います。社会人としてしっかりと働いていれば3万くらい出せるはずですしもっと言えば大学生でもバイトを頑張れば出せる金額です。

そして、自分がオススメしたいのがスカイダイビング体験にプラスして写真・動画をオプションとして付けてもらいたいと思います。

人生でそうそう出来るような体験ではありません。しかもそれが初めてとくれば記念に残しておくのが絶対に後々良いと思います。値段は1万8千円プラスになるので合計5万前後になるのですが一生の思い出を形あるものとして残しておけると考えれば安いですし後から顔が引きつってるとかはしゃぎ過ぎとか友達同士で盛り上がることが出来れば値段以上の価値があると思います。是非オプションを付けましょう。

アクセスについて

さあ、藤岡スカイダイビングで体験すると決まったら次はどう行けばいいのか気になりますよね。車で行った場合のアクセスを紹介します。

公式サイトにもあるんですが渡良瀬の里の横にあるふれあい農園の砂利の駐車場に停めればいいらしいのですがこれが良く分からないんです。

渡良瀬の里はすぐにわかるので安心なんですが普通に走っているとふれあい農園は見逃してしまいます。

わかりやすい探し方は渡良瀬の里を真正面から見て右側の場所。大きな木があるのが目印です。駐車場とありますが整備されていないので駐車場かどうかパッと見ではわかりません。しかし、大きな木が目印でありますし大きな木の前あたりに看板でふれあい農園とあるのでそこに適当に停めればいいです。

駐車場に着いたら090-8492-1250へ電話すれば案内の人が車で来てくれて先導してくれますので付いていけばいいです。

着いていけばいいんですけど道がもの凄く狭いうえに10月に行ったらすすきが車に恨みでもあるのかというぐらいにバシバシ当たるのでそこは注意してください。

注意点

スカイダイビングは楽しい体験なのですがやはり事前準備は大事です。適当にやって体験できませんでしたでは泣くに泣けません。そのため実際体験してみて注意した方が良いことを教えます。

まず、大事な大事なトイレなんですが藤岡スカイダイビング場にはありません。無いので男性は何歳になっても立ちションを草陰の隅に行ってやってこいと強いられます。女性の場合スタッフに声をかければ配慮してくれるらしいのですけどトイレは確実に着く前に済ませておくのが正解です。

予約時間の30分前には付いていないといけないのも注意です。自分は12時で予約したんですけど11時30分に連絡があり今いないと次の時間に予約がずれると言われ14時からになりました。後の時間があったから良かったですが最終時刻で飛ぶ予定の人は遅刻が許されないので予約時間の30分前には絶対に着いていましょう。

最後に大事なのはお金の話です。他のスカイダイビング場は比較的カードを使えるのですが藤岡スカイダイビング場は現金オンリーです。だから、カードが使えると余裕をこいていると大変な目に合うので絶対に現金でスカイダイビング料金を持っていましょう。これは絶対に大事です。

飛び方

スカイダイビングと言うと何か特別なものが必要かと思うかもしれませんがそんなことありません!!必要なものは向こうが用意してくれます。

飛び方も何か特別な講習があるわけではありません。受付後簡単な講習を5分程度やるだけで終わりです。それも非常に簡単です。

飛ぶ時と着地するときに肩のあたりをしっかり握りしめることと飛び降りるときはエビ反りに着地時点は足を伸ばすことをするだけです。

あとは自由にエキサイトすれば大丈夫です。

待ち時間

予約時間になればすぐに飛べるものではありません。14時に予約したとして13時30分には到着してないといけません。その後、受付で申込書は誓約書を書き次第飛び方のレクチャーを受けて大体14時。そこから30分経ったらまた来てくれと言われるので日陰か車に乗り込んでボーっとしていればいいです。30分後行けばスカイダイビングの格好に着替えたり装備を装着してもらって30分ぐらい。その後インストラクターの紹介及びインストラクターの準備後セスナに乗り込むまでが大体20分ぐらい。

そして、3800メートルまで上がるのでセスナで大体10分くらい飛びます。もうこの辺で十分だろって所で大体2000メートルぐらいと教えてくれるのでビビると思います。

つまり、14時に予約しても実際にダイブするまで2時間ぐらいかかります。結構長い時間待つので夏や暑い日は飲み物を持って行った方がいいです。帰りは予約時間から2時間後と考えた方が良いです。

絶対にやったほうが良い理由

海外旅行、バンジージャンプ、スカイダイビングは人生で死ぬまでに一度はやりたいことの一つに必ず挙げられます。今の時代何でもやれるような時代になりました。スカイダイビングだって3万円払えば出来てしまいます。確かにやらなくても困らないし人生楽しく送ることは可能です。しかし、体験したとしないでは絶対に人生の満足度は違ってきますしあまりにも年を重ねてしまうと体験することが不可能になってしまいます。

このページを見ているということは多少なりとも興味はあると思っています。興味があるならやらない理由なんてありません!!絶対にやりましょう。絶対に忘れられない体験であることは間違いないです。

バンジージャンプもマカオで体験したんですが、バンジーはジェットコースターの凄まじい版で悲鳴すら出ないような感じです。よく飛び降りで亡くなる場合は意識が無くなるとか言いますが絶対に嘘だな。飛び降りだけはやめようと思えるようになります。どこまでもスリルが続きます。これもこれで非常に貴重な体験でした。

詳しくはこの記事で。

朝起きてしみじみ外国に来たんだなと浸っていたんですが、窓から香港のリアルが垣間見えました。 香港って格差が凄い 朝、ホテルのちゃっちい窓から...

スカイダイビングはまさに鳥になれる体験です。飛んだ瞬間はバンジーに似ていますが時速200キロでひたすら落下するのでもうなんのこっちゃかわかりません。飛んだ瞬間に「あっ、これは終わったな・・・」って思った瞬間凄まじい勢いで落下していくので今までの人生で体験したことが無い。普通に生きていればこれからの人生でも体験したことが無い何物にも代えがたい思い出が出来ます。

体験面でも最高のエンターテイメントなのは間違いないんですけど人として皮が剥けたような気がします。

上空3800メートルからお金を出して飛び降りることが出来るならお金を貰っている仕事なんか正直屁でもありません。嫌な上司や怖い上司なんかよりスカイダイビングの方が確実に怖いので物おじしなくなります。しかも、何かあっても自分はスカイダイビング体験して生還している人間だしなんとかなるだろって強い鋼の精神を手に入れることが出来ます。スカイダイビングと比べれば凄まじい体験なんかありません!!全てどうでもよくなります。人として生まれ変われるのがスカイダイビングです。

もの凄い勢いで落下するので気圧差で耳がキーンとしますがパラシュートを開いた際キーンとした静寂さと目の前に広がるどこまでも終わりなく広がり続ける世界を見れば現世で天国に行ったかのような体験が出来ます。この感動は体験した人しか得ることが出来ないものです。5万円出しても惜しくない人生で毎日がつまらないと愚痴をはいてボケっと生きているだけでは絶対に体験できないオンリーワンの出来事が自分に起きます。まさに自分が主人公なのです!!

1日でも1秒でも早く少しでも興味があるなら体験しましょう。後悔のない体験があなたを待っています。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

信用できる人間の見分け方はここで判断

絶望的なまでに会社員に向いてない性格の特徴・診断

社内改革を成功させるなら生意気な奴を使うべき!生意気な奴が会社を変える理由

焦らなくても良い!就職活動・転職活動に疲れたと思ったら休んでも良い理由

野球観戦初心者が東京ドームに行った感想

これだけは買った方が良い!実際に買って良かったタイバンコクのオススメお土産