子供部屋おじさんは悪くない!メリットだらけの理由を説明

社会人にもなって実家暮らしをしている子供部屋おじさんは批判の的にされます。

しかし、実家暮らしをすることははっきり言ってメリットだらけです。

悪いように言われていますが合理的で正しい判断と言えます。

メリットを説明します。

家賃という固定費が削減できる

家賃なんて払う意味が分かりません。

家賃で得をするのは不労所得を築いているお金持ちだけです。

お金持ちの資産をより増やすために生きているようなものです。

一般人にとってこれほど無駄なものはありません。

家賃4万+食費3万+水道高熱費2万+雑費1万=10万ぐらいが一人暮らしをしていればかかってしまいます。

それに対して実家に対して5万でも入れることが出来れば固定費が半額になります。

これだけでも非常に大きなメリットです。

これからの時代は年収もろくに上がらないのに社会保険や税金だけはしっかりと上がっていきます。

実質的に手取りは減るのです。

だからこそ、固定費を簡単に削減できる実家暮らしほど最強のセーフティーネットは無いと断言できます。

なにより、実家にお金を入れることは親にとってもメリットがあります。

老後に2000万必要と言われている時代にお金なんていくらあっても困りません。

毎月手取りで5万余分に入ってくると考えるとこんなにいいことはありません。

外に出ていって介護が必要になったら戻ってきて介護費用が無いと慌てるより、家族全体でお金を回した方が良いに決まっています。

知らない不動産会社に払うより親に払った方が絶対に良いです。

実家暮らしはお金を家族内で回すことが出来るので自分にとっても親にとってもメリットがあるので悪いことが無いのです。

家族仲が良好という証明

子供部屋おじさんは悪く言われがちですが、本当に家族仲が悪ければ実家を出ていくはずです。

ずっと住んでいるということは家族関係が良好だということです。

家族仲が良いことが悪いなんて一切ありません。

一人暮らしをするより誰かと生活した方がなんだかんだでストレスが減ります。

話し相手がいるのってかなり需要です。

外に出たら親と会う機会なんて本当に数えるほどにしかありません。

いつの間にか老けていて亡くなっていくなんて悲しすぎます。

大事な親と長い間過ごしてお互いの健康にとってもプラスに働く実家暮らしは良いことに決まっています。

実家暮らしは貯金が出来る

家賃という固定費が削減されるので実家暮らしは貯金が出来ます。

どんなに子供部屋おじさんとかパラサイトシングルとか罵っても結局世の中で大事なのは圧倒的にお金です。

お金で買えないものもありますが、それはお金がなければもっと手に入らないものなので綺麗ごと抜きでお金は本当に重要です。

その点実家暮らしをしていれば確実に貯金がよほどの浪費家でない限り増えていきます。

実家暮らしが長いほど一人暮らしとの貯金差が拡大するので10年という期間で見れば圧倒的な貯金額になっています。

単純に月5万の差でも年60万、10年で600万です。

600万ってなかなか手に入らないですからね。

そう考えると浪費さえしなければ実家暮らしは最高の貯金ツールなのです。

お金があれば会社に縛られない生き方が可能

実家暮らしは一人暮らしより圧倒的にコストが少なくて生きていけます。

つまり、生活残業であくせく働く必要も無いということです。

また、年収が低いからとやりたかった仕事を一人暮らしなら諦めないといけない場合でも実家暮らしならやることができます。

多少年収が低くても実家暮らしならなんとでも生きていけるので結果として誰よりも自由な人生を送れるのです。

貯金も沢山できるのでセミリタイアすることだって全然無理な話ではありません。

毎日毎日嫌な仕事と嫌いな上司や同僚に囲まれて「これが仕事ってものさ・・・」なんて自我を保たなくても良くなるのです。

しっかりと貯金する意識さえ持てば実家暮らしは誰よりも自由で会社に縛られない本当の意味で生きた人生を送ることが可能です。

実家暮らしで貯金が出来る人が人生を最も充実させられます。

貯金が出来ない人はこの記事を見てください。年収300万の時に実家暮らしで無理なく年100万貯めた方法を紹介しています。

年収が上がっていると言っても大企業の一部の社員ばかりで普通の人は年収が低いままだと思います。 特に若いと年収なんて低いですよね。年収が低く...

実家暮らしほど貯金に最適な環境はありません。

これにちょっとしたマネーリテラシーがあれば貯金額が増えて株に投資すればお金がお金を生むので加速度的に貯金が増えます。

セミリタイアのコツは固定費の削減です。これが無理なく出来る実家暮らしは最強です。

働くのが嫌だと思っている、もっと自分らしく生きたいと思っているなら実家暮らしは最適なのです。

自分らしく生きるのは悪いことではありません。

デメリットは結婚をしなくなること

実家暮らしは正直に言ってメリットばかりです。

メリットばかりですが、唯一の欠点は結婚しなくなることです。

結婚が出来ないのではなく、しなくなります。

理由は社会規範より市場規範が勝つからです。

実家暮らしって本当に金銭面など含めてメリットが大きすぎるのです。

結婚すれば2人で暮らすので一人暮らしよりはお金がかかりません。折半すれば確実に安くなります。

それでも、実家暮らしには勝てません!

結婚するうえで必要な愛情とかを社会規範と言うのですが、それよりは固定費削減の金勘定という市場規範が勝るのです。

社会規範と市場規範が争ったら市場規範が勝ちます。しかも、市場規範が1度買ったら社会規範が勝つことはありません。

本当は、男は結婚した方が親がいなくなった後のことを考えると一番合理的なのです。

自分も独身男性なんですが実際多様化した世の中で結婚した方が良いのかどうかって結構大きな問題だと思うんです。また彼女って作った方が良いのかも人生を...

でも、目先の市場規範が勝つと合理的に生きられないのです。これは行動経済学の理論として確立しています。

内容は面白いし、真に合理的に生きたいなら絶対に読むことをオススメします。

それに知らない人より親と住んだ方が楽です。

そのため、結婚って本当はした方が良いけどしたくなくなってしまうのです。

最悪お金さえあればどうとでもなるので、実家暮らしでも悪くないとは思います。

それでも、お金を貯めて誰かと結婚した方が健康リスクは下がるのです。

実家暮らしだからって結婚できないわけではありません。モテないかもしれませんが結婚するのは一人だからモテなくても良いです。

実家暮らしでちゃんと結婚する気はあるのに出来ない人はこの記事を見てください。

モテないまま社会人になった人のための今からできる逆転術です。

普通にしていれば彼女なんて出来る!そんな言葉に憤りを感じませんか? 普通に生きているだけで全くモテず彼女なんか出来たことが無いですよね。 ...

まとめ

子供部屋おじさんは結婚する意欲が全く無くなること以外デメリットがありません。

メリットが圧倒的に多いのが実家暮らしです。

悪いような風潮がありますが悪いことなんかありません。合理的な生き方です。

そもそも生き方にケチを付けられることがおかしいですよね!

浪費だけはせずしっかりと家族でお金を回していればこれからの時代にあった生き方であると思います。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

貧乏暇なし!忙しいが口癖だとセミリタイアも人生も楽しく生きられない

パソコンの画面を指して教えてもらっている

人に迷惑をかけてはいけないと思いこむと仕事や人生で鬱になる

大人のアトピーは大人ニキビも出来やすい!アトピー持ちの自分が悪化させない改善方法...

髭が濃い男性必見!髭が濃くて肌が弱い自分がオススメするシェーバー4選

独身男性は将来老後がヤバいから結婚しよう

資本主義に毒されると幸せになれない!自分らしく生きるならセミリタイアを目指せ