断言する!仲の良い職場は本当にろくでもない!転職した方が良い理由

飲み会でつまらなそうにする男

みんなで仲良く気持ちよく働けるなら最高だなって思いますよね。

しかし、仲の良い職場もギスギスしている職場と同じくらいデメリットが多くてろくでもない!と断言できます。

良いと思われがちな仲の良い職場が実はろくでもなく転職も視野にいれるべき理由について説明します。

仲の良い職場が意外にも良くない理由

仲が良いと良いことづくめとばかり思われるが、実際に仲が良いなんてことを謳っている職場にいて感じたデメリットは以下の通りです。

噂が全て広まるため窮屈

仲が良いことの何が問題かと言えば常に一緒にいることになるので良くも悪くも情報が共有され過ぎてしまうことです。

 

仕事の有益な情報が共有されるだけなら良いのですが、仲が良いとなるとプライベートも含めて情報が共有されがちです。

 

そして、職場という狭いコミュニティーで仲良くするとなると必然的に会話の内容が枯渇していきます。

すると、ちょっとしたことでも話題に出して会話を何とか盛り上げようとするようになっていくのです。

 

そのため、誰がどんなミスをしただの誰誰がしょうがないだのの会話の内容が必ず出てきます。

仕事である以上当然ストレスは溜まっているので愚痴や悪口のような内容で盛り上がっていくことになります。

 

さらに、自分のプライベートの情報なんて明かそうものなら面白い様に情報が広まって一時の消費財として扱われることになります。

 

仲が良い職場は噂話がすぐに広まってなんとも落ち着かない居心地が悪い村社会のようなものです。

仲良くしないと村八分で即終了

仲が良い職場って一見すると素晴らしい人格者の集まりの様に思われますが、全く違います。

 

大体の場合、仲の良い職場で仲良くしないとその時点で即終了の過酷なゲームなのです。

 

仲の良い職場は、仲の良いことを強迫観念のように自分たちの強みだと思っているのでそれに反する人間を受け入れがたいように出来ています。

 

仲が良いと言いながらほとんど仲良くすることを強制してくるのでろくでもないですし、プライベートの時間もゴリゴリ削られていきます。

 

特に飲み会なんて頻発することになると時間も金も消えていきます。

飲み会が多い会社は従業員通しが仲良しで風通しが良いと思われていますが、飲み会が多い会社は普通に危ない会社であると思います。 なぜ、飲み会が...

これが嫌で仲良くするような態度を出さないと変に仲間意識が強いので敵のような扱いを受けがちです。

 

仕事をあまり教えてくれないなどの村八分状態にされるので仲が良い職場とは意外にもリスキーなのです。

意見が言えないなあなあ組織で衰退する

仲が良い職場って仮に本当に仲が良くて楽しんで仕事が出来たとしても会社組織として確実に終わっていきます。

 

仲が良い職場はみんなで仲良く誰も傷つけないようにやっていこうとする傾向があります。

 

仲良くするのは大いに結構なのですが、職場は仕事をしに来る場所です。

仕事をすれば当然お互いに嫌な思いをしても言わなければならないこと、指摘しなければならないことが必ずあります。

 

自分が悪い場合であったとしてもミスを指摘されたり意見の瑕疵を咎められれば当然嫌な思いをします。

 

で、これが変に仲が良い職場だとプライベートの関係にまで響いてしまうことを恐れて意見を言えないなあなあな職場になってしまうのです。

 

仕事をしているのではなく、みんなでなんとなく肯定しあっている学生ノリで仕事をする様になってくるのです。

単なる友達ごっこをする場と化してしまうのです。

会社は当然ですが友達を作りに行くような場所ではありません。仕事をする場所です。 しかし、結構な人数が明るさと軽さをはき違えて仲良しごっこで...

 

こうなると正直に言って楽なことは間違いなしですが、自分も周りも会社も何も成長していきません。

ただ緩慢と衰退していって会社は傾くし、自分は転職出来ない年齢にまでずるずると残ってしまう困ることになるのです。

仲の良い職場に不満があるなら合わないから転職も視野に

仲の良い職場というのは思ったほど良いものではありません。

 

適当になあなあになりがちなので真面目に仕事を頑張っていこうと考えていると確実に不愉快な思いを多々することになります。

別に仕事を頑張ろうと思わなくても緩やかに衰退していくので自分にとって良いことは起こりません。

 

せいぜい上の世代が逃げ切って終わりでしょう。

 

さらに、そもそも仲の良い職場で窮屈で嫌な思いをしているなら何一つメリットが存在しません。

会社は衰退するし、周りは自分だけは根拠なく大丈夫だと思う馬鹿だし、プライベートは浸食してくるので最悪と言えるでしょう。

 

村八分もあり得るので転職も視野に入れるのも手です。

転職活動をする前にまずは自分の本当の適正年収と向いている業種を知っておきましょう。

 

適正年収を知って搾取されることを防ぎましょう。

敵を知り己を知れば百戦危うからずです。

 

適正年収の把握にはミイダスが有効です。

 

無料で自分の適正年収と自分に向いている職種を教えてくれるのでそれを基準に活動できます。

本当の価値をミイダスで知る

実際に活動するときはキャリアアドバイザーを活用しましょう。

 

キャリアアドバイザーがいるような転職サイトは成功報酬で転職者の年収35%程度を会社から取っていきます。

つまり、キャリアアドバイザーがいるような転職サイトは金がかかるので経営能力が無いブラック企業はそもそもが弾かれています。

 

また、会社の雰囲気や社風まで教えてくれるので自分に合わない社風の会社に入る可能性が激減します。

 

さらに、めんどくさい履歴書、職務経歴書は上手いこと添削してくれるし、面接では過去にどんな質問があったか教えてくれます。

効率よく転職活動が出来ます。

 

これが完全無料で使えるので使わないと損です。

 

あと、実際に活動してみて思ったのがキャリアアドバイザーは複数登録しとくべきです。

人によって相性が絶対にあります。

全員が全員優秀ではないので色々自分の目で見て比較した方が良いです。

 

完全無料なのでいくつ登録しても安心です。

 

相手も複数登録前提で話を進めているので逆に一つだけだと足元を見てきます。

失礼なキャリアアドバイザーっていますからね。注意しましょう。

むしろ複数登録でないと損していますよ!

 

現に転職に成功した人は平均4社以上登録していますから。

自分が登録したキャリアアドバイザーは4つです。

 

1つ目がリクルートエージェントです。

 

業界最大でありブランド力があり、転職実績も一番です。

そのため、確実な転職のノウハウがあります。

求人数が他と比べて圧倒的に多いので登録しない手はありません!

 

圧倒的な求人数があれば必ず入社したいと思える会社が見つかります。

とにかく色々な求人を見たいならこれ以上はないです!

求人数重視ならリクルートエージェント

2つ目は、DODAです。

 

個人的な感想としては優良な地元企業の求人が結構ある印象なので地元転職にはオススメです。

見たことあるような地元の企業が「こんなに良い条件の勤務体系になっているのか!?」って驚くことが多いです。

 

地元で転職したいと思うなら是非活用した方が良いです。

また、求人数も多く求人検索機能が充実しているので希望する求人が探しやすいです。

優良企業への転職情報ならdoda

3つ目はパソナキャリアです。

 

お世辞にも求人数は多いとは言えません。

しかし、このキャリアアドバイザーの魅力は親身になって対応してくれることです。

初めての転職でわけがわからない状態のときにいきなり面接にぶち込まれても上手くいきません。

 

その点パソナキャリならしっかりとサポートしてくれます。

また、自分に合った会社選びも親身になって行ってくれます。

 

履歴書の添削から面接の受け答えまで本当に丁寧に指導してくれるので転職が初めての人はぜったいに登録すべきです。

徹底した親身な対応を求めるならパソナキャリア

20代でしたらマイナビAGENTがオススメです。

 

20代に完全特化した転職サイトです。利用者のほとんどが20代~30代までで若い人のサポートを中心に行っています。

20代後半でも6割程度の人が年収アップした転職が出来ているので、20代なら登録しておかないと損です。

20代転職でもう失敗したくないならマイナビAGENT

転職するにあたってこの本を読んでおくと逃げの転職から攻めの転職、そして自分の将来を守ることにも繋がっていきます。

是非読んでみてください。

まとめ

仲が良いと楽しく仕事が出来るように思われますが、現実は甘くありません。

適度な緊張があるからこそ仕事だし発展性があるのです。

 

仲が良い職場だと仲良くない時点で終わるし仲良くなっても変に気を遣うだけでお互いにとって将来的に最善ではありません。

一緒に駄目になっていってしまいます。

 

職場はやはり仕事をする場所です。

ここで仲良くしている時点でどこかおかしいので合わないなら早めに転職した方が良いです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仕事が暇すぎて辞めたいは普通!仕事が楽すぎるのも逆にストレスな理由

無駄な会議が多い会社の特徴!会議が多い会社が駄目な理由

高学歴優等生タイプはリーダーになると使えない理由

ベンチに座って海を見る人

仕事したくない、働きたくないは甘えではなく当たり前!理由と対策

怒った落書き

会社は内部から崩壊する!組織崩壊の段階的特徴と予兆

上司・リーダーになると無能になる絶対になってはいけない人の特徴