社会人で髪をセットしない男ほどツイストパーマが最適!ズボラでもいい

社会人になると、最低限の身だしなみを整えるのが当然のような社会的圧力があります。

ほとんどの人がばっちりと髪を決めて固めていますが、どうしても冴えない社会人男は髪を上手くセットできないしなによりメンドクサイと思うはずです。

 

自分も社会人でありながら髪をセットしませんでしたが、ツイストパーマに出会ってから楽してそれなりのセットが実現できるようになりました。

髪をセットしないズボラな社会人ほどツイストパーマが最適解な理由を説明します。

ツイストパーマとは?

ツイストパーマはその名の通りパーマであることは間違いありませんが、どんなパーマなのか説明します。

ツイストパーマは簡単にいうと、髪をねじって固定した状態でかけるパーマです。

 

普通のパーマだと下手をすると大阪のおばちゃんみたいな感じになりますが、髪をねじって固定するので仕上がりはチリチリッとした動きのある髪になります。

そのため、ただ重い感じがするだけでなくしっかりと動きがあって何もしなくてもイケてる感じに仕上がるのです。

 

画像で見ると以下の通りです。

参照:こんなに変わるの!?ツイストパーマ編

 

こんな感じで同じ顔でもツイストパーマをしっかりとかけるだけで印象が違って一気に垢ぬける感じになります。

たったこれだけで綺麗で清潔感が出ます。

 

大人になって適当に切ってセットもしないでいると髪型は中学生なのに顔だけおじさんというアンバランスになります。

それをセットもそこそこでありながら良い感じにしてくれるのがツイストパーマです。

ツイストパーマがズボラに最適な理由

ツイストパーマはイケイケの人より冴えない感じで髪に気を遣うのがメンドクサイ人ほど向いています。

ツイストパーマがズボラな髪をセットしない社会人男ほど最適な理由は5つです。

寝癖でも誤魔化し可能

ツイストパーマは何もしなくても髪が自然風にセットされています。

そして、パーマであるがゆえにフワフワでありながら動きがしっかりとあるのである意味ボフボフしている髪型でもあります。

 

なので、ナチュラルスタイルの極致みたいなものであるため寝癖があっても別に違和感が無く誤魔化しが可能です。

普通の髪型で寝癖があると一瞬でわかって、ズボラでダサい感じが出て社会人だと恥かしいことになります。

 

これがツイストパーマになると、最初から寝癖みたいな部分もあるので寝癖の力を利用して上手くセットも可能です。

少ない時間と手間で寝癖直しも出来て誤魔化されるので楽なのです。

髪を切る頻度を減らせる

ズボラな人はなにより美容院に行きたくないと思うはずです。

人と話すのも億劫だし行くのすらメンドクサイ気持ちはわかります。

 

ツイストパーマにしても、2カ月に一度は切った方が良いと言われますが、頑張るとぶっちゃけ4カ月くらいは持たせることが可能です。

ツイストパーマにするだけで純粋に髪を切る頻度を大幅に減らせるのでメンドクサイ気持ちを抱えて美容院に行く回数が減ります。

 

ツイストパーマはかけるのに2時間30分くらいはカット込みでかかりますが、何度もちょこちょこ行くより一度で長く終わらせた方が効率が良いです。

また、ツーブロックのようになり髪を短くするので伸びて不快になる速度も遅いです。

適当なセットでもそれなりになる

ツイストパーマは何もしなくてもセットしてあるような感じにはなります。

社会人で髪をセットしないのは、時間が無いからという理由に加えてなんか上手くセットできずに嫌気が差すからだと思います。

 

もちろん、セットが上手ければツイストパーマもよりカッコよくなりますが、大してセットが上手くない人こそオススメです。

適当なセットでも十分に良い感じの髪型に仕上がるからです。

ワックスで固める必要が無いので、上手く束を出すとかそんなメンドクサイ繊細な動きは必要ありません。

 

ワックスではなく、ムースを使って適当にガシャガシャやるだけで髪に動きが出来るのでそれだけで終わりです。

しかも、ワックスと違ってべた付かないので手を洗う時間も短くなります。

自分のオススメはこれです。

 

容量も多く長持ちして4カ月以上はこれ1本で持ちますし、美容院専用のものなので絶対に勧められるはずです。

ネットだと安く買えるのでネットで買いましょう。

青リンゴの良い匂いもするので言うこと無しです。

 

一度2カ月で切るとパーマが少し減るので、ムースだと少し弱いです。

 

そこでコンビニでも売っているウーノ スーパーハードを使えばガッチリしつつも遊びがあるカッコいい感じになります。

ただ、手がベタベタするのが難点です。

 

自分で手入れが出来るので楽

普通の髪型だと器用な人以外切った後は手入れが難しいです。

特に前髪を自分で切るとパッツンになりがちで恥ずかしい思いをします。

 

ツイストパーマの強みは自分で手入れが出来ることです。

前髪は伸びてもクルクルしているので適当に掻き揚げればいいので切らない方が良いですが、もみあげ部分を自分で手入れ出来るのが強いです。

もみあげが伸びると癖が出る人ほどツイストパーマは最強です。

 

定期的にバリカンで横を刈り上げれば、いつまでも綺麗でいられるし、もみあげ部分を手入れすれば他の部分が伸びてもそれなりになります。

そして、鏡で普通に見れるしバリカンに特殊な技術はいらないので刈り上げたい長さに調整してやっていくだけです。

誰でもお手軽に出来るのです。

 

アタッチメントが付いて調整出来るタイプが一番です。

自分はこれを使っています。

伸びても汚くなりにくい

普通の髪型だとイケメン以外伸びると汚らしいです。

しかし、ツイストパーマだと伸びても汚くなりにくいし、なんだったら伸びた方がカッコイイまであります。

 

伸びると強かったパーマが良い感じにゆるやかになっていくので、自分の髪とは思えないほど自然風のイケメンになります。

髪型だけは。

伸びても味のある髪型なので不快さがないのです。

 

更に自分で手入れが出来るので、もみあげ周辺だけでもしっかりとしているだけで印象が全然違ってきます。

伸びても汚くなりにくいので、セットも何もかもメンドクサイ人ほど、こんな良い髪型は無いと言い切れます。

ボリュームが出てハゲ隠しにもなる

ツイストパーマはボリュームが出る髪型です。

よくハゲを隠すなら敢えて短髪やパーマをかけた方が誤魔化せると言いますが、ツイストパーマはそのどちらも兼ね備えています。

 

そのため、ハゲ隠しにも使えると思います。

完全なハゲだと絶対に無理ですが薄くなり始めたくらいだと、ムースでセットすれば誤魔化すことが可能だと思います。

 

清潔感もあってハゲ隠しにもなり、ズボラな性格でも通じる最強の髪型です。

まとめ

ツイストパーマはお洒落に気を付けている人ほど向いているのではなく、むしろお洒落なんて興味がない。

社会人で髪をセットしない男ほど向いている髪型です。

 

・何もしなくてもお洒落

・切る頻度を減らせる

・伸びても汚くならない

・自分で楽に整えることが可能

 

まさにズボラな人のための髪型です。

強くオススメするので社会人で髪をセットしない性格ほど是非一度試してみてください。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【実体験】大企業のグループ会社、子会社に転職するメリットとデメリット

副業をしたいけど何がいいのか迷うならブログがオススメな理由

メンタルヘルス・マネジメント2種の勉強法と勉強時間!独学で合格できるおすすめテキ...

販売士2級の勉強法と勉強時間を知り合格しよう

簿記2級のネット試験は簡単で受かりやすい?受けた感想と合格対策

FP2級は独学でも合格が可能!勉強法と勉強時間・テキストを紹介