責任から逃げる、責任を負わないムカつく逃げハラ上司の特徴と対策

上司の仕事は責任を負うこと。

そんな本来の責任を一切せずに神速で責任から逃げるうんざりする上司っていますよね。

責任から逃げる行為は一種のハラスメントで逃げハラと呼ばれます。

そんな逃げハラをするムカつく上司の特徴と自分が潰れてしまわないための対策を紹介します。

ムカつく逃げハラ上司の特徴

逃げるは恥だが役に立つなんて言われていますが、そんなの許せませんよね。

逃げる上司はクソだし腹が立つってなります。

そんな責任を負わない最低上司の特徴を紹介します。

自己愛が異常に強い

逃げる上司に特徴的なのは自分が大好き過ぎる人間です。

要するに自己愛が頭がおかしいんじゃないかと思えるレベルで強いです。

逃げる上司って大体結構いい大学とか出世街道に乗っている人が多いです。

そういった人は確実に真面目です。

セオリー以外のことは認めない、教科書通りに世の中がいってくれないとおかしいと思ってしまうクソ真面目人間です。

真面目な人は真面目に仕事をするかと言えばしません。

真面目な人は少しでも自分が損をしたくない。

惨めな思いをしたくないから真面目なのです。

それなのに、責任を負わされて大変な目に合ったり、なんだったら怒られたりしたら自分を全否定されるようで堪らないのです。

真面目に努力しているのはスキルアップして自分と人のために活用しようなんて頭は全くこれっぽっちもありません。

ひたすら意思のない獣が獲物を取るために爪を研いでいるだけです。

自分が大好きで一切傷つきたくないタイプの人間は責任から誰よりも早く逃げます。

そういった奴ほど馬鹿にされたくない気持ちから勉強だけは真面目にやっているのでめちゃくちゃタチが悪い傾向があります。

全てを諦めている

ベテランの社員で多いパターンとして全てに期待していない。

全てを諦めている無気力系の人間も責任逃れをします。

責任逃れと言うより全てがどうでも良くなっているのが特徴です。

責任を負っても負わなくても世の中変わらないというような絶望感と無気力の中で生きている上司がこれに当たります。

定年間際になると責任なんか負っても良いことなんかありません。

また、出世街道から外れたり、年功序列で勝手に給料が上がるなら責任を負う意味がありません。

上司が仕事をしない一切のやる気を見せず何の決断もしない姿を見てイライラすることはありませんか。 給料をたくさんもらっているのに何の仕事も決...

上司が責任を負うのは責任に見合った給料を貰えるから。

この大前提が崩れていると責任なんか負いません。

逃げると言うより

「なんかもう上手くやって」

としか言わない枯れ葉のような上司が多いです。

極度に臆病

自分が好きすぎるのでもなく、枯れてしまっているのでもない。

もうビックリするぐらい臆病な上司も責任逃れをします。

具体的には新しいことをやらない、逃げる上司がこれに当たります。

仕事は常に新しいことに何かしら挑戦していかないといけません。

ただ、新しいことって言っても上手くいかないことがほとんどです。

そこから試行錯誤して成功させていくのです。

ただ、臆病な人間だと最初に上手くいかないだけで

「ああ・・・もうダメだ・・・終わった」

みたいなことを考えています。

そんな嫌な思いをしないためには何もしない。

とにかく問題を先送りして見て見ぬふりをします。

先送りをして組織に問題が起こっても

「これは全体の責任だ!」

とか意味不明なことを言いだして逃げます。

臆病で新しいことをしない、適当に過ごしているだけで女神が助けてくれると思っている気弱な上司は責任逃れをします。

こんな上司がいると確実に組織は衰退していきます。

自分の勤めている会社は認めたくないのですが10年以内に潰れる衰退した会社です。 会社が衰退するまでにどのような特徴・原因があり手遅れになっ...

逃げハラ上司への対策

こいつ一体何なんだって思ってしまうムカつく逃げハラ上司。

そんなイカれた上司に対して自分が潰れてしまわないための対策を紹介します。

心を穏やかに保つ

逃げハラをして直接ではないにしても部下を潰してしまうアホ上司はどこにでも存在しています。

そんな上司を上手いことコントロールしようなんて内容の記事もありますが、基本的には無理です。

簡単にコントロール出来て責任を負ってくれるならそれは逃げハラ上司ではありません。

仕事が忙しくて責任を負えない部分があっただけの上司です。

逃げハラをする上司はそんなものではありませんよね。

ひたすら逃げる、責任は押し付ける。

そして、責任を負ってやってあげたら急に上司顔して

「何かあったらどうするんだ!」

って怒り始める。

そんな奴らは基本どうしようもないです。

だから、大事なのは心穏やかに過ごすこと。

もっと言うと期待しないことです。

期待するからムカついて嫌になってしまうのです。

「上司は責任を負って頑張るもの」

だと期待するから逃げている醜い姿を見ると嫌気がさすのです。

「こいつはこういう生態の生き物だからしょうがない」

って思えると気が楽になれます。

子供が機嫌が悪く急に泣き出してもしょうがないと思いますよね。

でも、良い歳した大人が急に泣いたらめちゃくちゃ引きます。

それは大人は急に泣かないものと期待しているからです。

それと同じように反応せず受け入れて穏やかに生きればストレスが無くなります。

相手が子供ならこちらが大人になるしかないのです。

そんな心穏やかに生きるうえで大事なのは意外にも仏教の教えです。

あるがまま反応しない穏やかに生きる考え方を学べます。

是非読んでストレスフリーで生きましょう!

スキルアップのチャンスと捉える

心穏やかに生きつつもさらに前向きに考えると良いです。

本当は上司がやるべき仕事や責任を逃げて部下に押し付けてさらに偉そうにしているから逃げハラ上司となって嫌いなはずです。

「なんで自分がこんなことやらないといけないのか」

って思いますよね。

でも、考えてください。

普通だったらやらなくてもいい仕事、本来だったら任せてもらえない仕事をさせてもらえるわけですよね。

これって単純に凄いことだと思いませんか?

経験値効率の良い若い時期にモリモリ経験値を積めるのです。

逃げる上司は例えるならドラクエのメタルスライムです。

すぐに逃げる、逃げるけれども上手く倒したときは莫大な経験値が手に入ります。

自分が成長していけば普通の会社なら上司より上司になることが可能です。

逆転しなくても発言権が高まるので上司は下手なことが出来ないようになってきます。

逃げハラされた事実だけ見ると非常に腹が立ちます。

ただ、前向きに捉えると一気に爆発的に成長するチャンスとも言えます。

でもたまに逃げハラ上司が

「あいつの才能を見込んで育てた」

とか舐めたこと言ってムカつくことがありますが穏やかに生きましょう!

耐えられないなら転職活動だけはしてみる

逃げハラ上司はクズです。

でも、そんなクズはどこにでもいます。

だから、基本的には心穏やかに前向きに働くことを勧めます。

しかし、異常なくらい仕事を押し付けてきてストレスと過労でなんかもうどうにかなってしまいそうなこともありますよね。

そんな時まで我慢して働く必要はありません。

耐えられないなら転職活動だけはしてみましょう。

ポイントは転職活動をすることです。

転職することが必ずの目標ではないです。

転職活動をするとほとんどの人が転職しないといけないと思いますが、現職に残ることも含めて転職活動です。

活動してみて残ってもいいのです。

誰しも辞めたいなんて考えることがあるに決まっていますよ!

でも、働きながら活動するってメンドクサイですよね。

そこでキャリアアドバイザーを活用しましょう。

キャリアアドバイザーは履歴書、職務経歴書から面接のアドバイスまでメンドクサイことは全てやってくれます。

効率的に活動できるのです。

しかも完全無料で使えるので使わないと損です。

また、キャリアアドバイザーは複数登録しましょう!

転職活動を落ちまくった自分の経験から言うと、1つだけだとキャリアアドバイザーの相性が合わないと詰みます。

転職サイトによっても個性が違うので複数登録が最強です。

無料だからいくつ登録しても問題ありません。

現に転職に成功した人は平均4社以上登録している事実があります。

自分が使ったのは以下の4つです。3~4つほど登録しましょう。

1つ目がリクルートエージェントです。

業界最大でありブランド力があり、転職実績も一番です。

そのため、確実な転職のノウハウがあります。

求人数が他と比べて圧倒的に多いので登録しない手はありません!

圧倒的な求人数があれば必ず入社したいと思える会社が見つかります。

とにかく色々な求人を見たいならこれ以上はないです!

求人数重視ならリクルートエージェント

2つ目は、DODAです。

個人的な感想としては地元企業のあまり大きくないような会社の求人が結構ある印象なので地元転職にはオススメです。

見たことある企業が結構いい条件で募集しているので驚くと思います。

地元で転職したいと思うなら是非活用した方が良いです。

また、求人数も多く求人検索機能が充実しているので希望する求人が探しやすいです。

優良企業への転職情報ならdoda

3つ目はパソナキャリアです。

お世辞にも求人数は多いとは言えません。

しかし、このキャリアアドバイザーの魅力は親身になって対応してくれることです。

初めての転職でわけがわからない状態のときにいきなり面接にぶち込まれても上手くいきません。

そもそも、自分はどういった仕事が向いているのかといった不安までしっかりと話を聞いてアドバイスしてくれたので安心感が違います。

履歴書の添削から面接の受け答えまで本当に丁寧に指導してくれるので転職が初めての人はぜったいに登録すべきです。

徹底した親身な対応を求めるならパソナキャリア

20代でしたらマイナビAGENTがオススメです。

20代に完全特化した転職サイトです。利用者のほとんどが20代~30代までで若い人のサポートを中心に行っています。

転職したからといって年収が下がるのは嫌ですよね。

20代後半でも6割程度の人が年収アップした転職が出来ているので、20代なら登録しておかないと損です。

20代転職でもう失敗したくないならマイナビAGENT

まとめ

逃げハラ上司は自分大好き人間で真面目な臆病者です。

はっきり言ってクズです。

しかし、どこにでもいるし、自分が成長する機会になることだってあります。

上司をコントロールするのではなく、自分をコントロールして逃げハラに負けず打ち勝ってほしいと思います。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

隔週土曜日出勤の会社はきつい!年間休日も少ないから転職した方が良い

総務職の志望動機 就活・転職・未経験別と求められるスキル

女性部下の育て方とは

INTJは孤独な天才でサラリーマンに向いてない

海辺の足跡

人がどんどん辞めていく職場環境が悪い会社の特徴と危険性!

仕事が忙しくても趣味を大切にすべき理由