転職で上司に放置されて辛い時の対策 辞めたいと思うが中途採用ではよくある

前職を辞めて新しい職場で頑張ろうと思って誰もが入社すると思います。

色々な仕事を教えてもらって早く会社で役立とう、給料も上げようと考えるはずです。

 

しかし、働いてみたら何も指示されず教えてもらえず上司に放置される放置プレイ

辞めたくなる気持ちはわかりますが、転職で放置されて中途採用は仕事を教えてもらえないことはよくあります。

 

転職で放置されたときの対策を紹介します。

中途採用は基本放置されると思った方が良い

中途採用されて前職で色々な実務経験があったとしてもその会社では不慣れでよくわからないから不安ですよね。

わからなくて当たり前だからこそ、面倒を見てほしいと思う気持ちは痛いほどわかりますが中途採用は基本的に放置されるものだと思った方が良いです。

 

別にあなたのことが嫌いだから放置しているわけでもなんでもないのです。

中途採用の基本スタンスは放置です。

 

なので、放置されたからと言って悩んだり最悪な会社だと絶望することはありません。

大凡の会社がそんなものなのです。

転職で上司に放置される理由

ただ、せっかく雇った人材を何故中途採用という理由だけで放置するのか?

その理由は3つです。

新入社員ではないから気を遣わない

中途採用は社会人を何年か経験しているはずです。

つまり、社会常識が何もわからない調子のノリにノリまくった状態でイキっている大学生かぶれと違います。

 

あまりにもおかしな部分は矯正されているし、世の中がどんなものかは言語化出来なくても感覚でわかっているはずです。

世の中は理不尽で仕事はクソだと。

 

さらに、行動しないと何も成し得ないと。

そして、社風と能力に問題が無いから採用されたわけです。

なので、当然自分から行動できる力はあるよね?って思われているのでわからないことがあったら聞けぐらいの態度できます。

 

なので、聞かない=問題ないと認識されるので放置されます。

知識やスキルはあって当たり前だと思っている

中途採用は、本人がどんなに不安でも会社と一緒に働く人たちは自分のことを即戦力だと大なり小なり思っています。

なので、知識やスキルは当然あって当たり前だと思われています。

 

全て知っている前提で動かれるので、聞かないということは知っていると勝手に都合よく解釈されてしまいます。

聞いてこない=知っている方程式が出来ているので、逆になんでもかんでも教えるのは失礼だと思うのです。

 

そのため、何も教えず勝手に期待されているため放置です。

忙しいから放置されている

そうは言っても普通の会社ならある程度は教えてくれます。

会社独自のシステムやルールなんて普通は知らないですからね。

 

これすらもやってくれない会社は、確実に忙しさに甘えて放置されています。

特に中途採用は雑に扱う風潮があるので忙しいとそれを理由に何もしないことを優先するので放置されるのです。

転職で放置された時の対策

転職すると放置されるのが普通だけど、やっぱり辛いのが人間です。

転職で放置された時に試して欲しい対策は4つです。

聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥と知り、行動する

社会人で必要なのは容姿や才能ではありません。

圧倒的に行動するかどうかです。

才能が無くても熱い3流なら上等なのです。

 

なので、わからなかったり不安だったりしたら前職で活躍したからこそ転職できたと思いますが、恥をかいて聞きまくりましょう。

失敗していい年して怒られるくらいなら、何度でも確認してミスの無いよう努力すべきです。

 

そして、そもそもの仕事がわからないなら自分からどんな風にやっていけばいいのか自分でも馬鹿だと思うかもしれない質問でも積極的にすべきです。

行動をしていけば、最初は嫌なことばかりでミスもあるでしょう。

 

しかし、周囲はやる気のある人だと評価してくれるし結局は自分のためになります。

是非聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥と心に刻み行動しましょう。

転職は新入社員だからプライドを捨てて何でもやる

転職は会社側からするとスキルや経験があると見なしてくるとされると言いました。

しかし、本質は転職とはスキルや経験を持って新入社員として入社すると言った方が良いです。

 

管理職でない場合、確実にこの気持ちを持ちましょう。

前職でどんなに活躍しても、その会社ではまだ何も成し得ていません。

つまり、新入社員です。

 

新入社員が何か偉そうにしていたらどう思いますか?

仕事なんか教えたくなくなりますよね。

なので、最初は本当にプライドを捨ててなんでもやるくらいの気持ちで様々なことをやるべきです。

 

最初はクソみたいな仕事をやらされるかもしれませんが、最後は自分のためになります。

プライドを捨てて仕事をすると、相手も歩んでくれるので放置されることが減ります。

上司にしっかりと相談する

放置されて困るのは実は会社です。

従業員を遊ばしておいても給料は支払わないといけないので、損をするのは会社です。

 

放置される自分も困りますが、会社も困るのです。

なので、しっかりと上司に仕事について相談しましょう。

 

放置されている時点で業務の割り振りなどがしっかりとされていないので暇になったり意味不明で不安になるのです。

仕事が忙しく過ぎても嫌ですが、やることがないのがなんだかんだで精神的に一番来ます。 追い出し部屋が何もさせないのと同じです。 給料泥...

ちゃんと目的があって採用したと思うので、それをしっかりと責任者に聞けば自分の状況がわかるので不安が減ります。

業務の流れを身につける

放置されているというより付いていけないから、結果として置いてけぼりから放置に繋がっている場合もあります。

仕事でもなんでもそうですが、全体的な進めていく流れがあります。

 

これがわからないと一体何をやっているのか、そもそも何を手伝ったら良いのかすら意味不明になってしまいます。

なので、まずは何をしていくのか業務の流れを質問して理解することから始めると効果的な質問をしやすくなります。

 

適切な質問が出来れば、色々と頼まれることも増えて教えてもらえることも多くなるので放置が減ります。

中途採用は仕事を教えてもらえません。

 

それは、漫画で言うなら連載の途中から入ってきているから古参ファンからすれば暗黙知な部分があるからです。

まず、どういったストーリーなのか知って楽しめると漫画も途中からでもなんとなくわかりますよね。

それと同じで全体を知ってから色々な質問をすると、戦力と早めに感じてもらい放置されることが減ります。

あからさまにサボるのは間違い

放置されると会社に愛着が湧かないので捨て鉢な気分になるのはわかります。

しかし、だからと言ってサボるのは絶対にやってはいけません。

 

放置されている状態でサボると完全にやる気のない人間とみなされて評価は悪くなり更に放置される悪循環に陥ります。

聞いてもやることが無いので、どうしよもないからと思ってもサボると理不尽ですが嫌な思いをすることになります。

 

なので、大して役に立たない社内規則を読むかなんかして暇をつぶすくらいしかあることがなくなりますが、サボるのはやめましょう。

やるだけやって放置されて辛いなら転職もあり

色々と試行錯誤して自分から働きかけてかつある程度の期間が経っても放置されてやることがなく時間を持て余しているなら転職もありです。

 

放置されていると仕事のスキルが身に付かないし、そもそも自分はここに存在していて良いのかと悩んで何もしていないのに罪悪感で疲れます。

放置されていると仕事もわからないし、覚えないしで自分のためにはなりません。

働かなくて楽かもしれませんが、将来何かあったら不幸な目に合うのは自分です。

 

一生懸命にやったうえで駄目なら再度の転職もありです。

 

転職活動をする前にまずは自分の本当の適正年収と向いている業種を知っておきましょう。

 

仕事は合う合わないが存在するので今一度自分がどんな仕事に向いているのか、職種は決まっていても性格的な強みは何か知っておきましょう。

敵を知り己を知れば百戦危うからずです。

 

仕事の適性把握にはミイダスが有効です。

 

無料で自分の適正年収と自分に向いている職種を教えてくれるのでそれを基準に活動できます。

本当の価値をミイダスで知る

実際に活動するときはキャリアアドバイザーを活用しましょう。

 

キャリアアドバイザーがいるような転職サイトは成功報酬で転職者の年収35%程度を会社から取っていきます。

つまり、キャリアアドバイザーが付くような転職サイトはお金がかかるので経営能力が無いブラック企業は登録も出来ず、そもそもが弾かれています。

 

また、求人票を見るだけで企業が求めている基準を知ることが出来るので自分がスキルアップする際にも役立ちます。

 

さらに、めんどくさい履歴書、職務経歴書は上手いこと添削してくれるし、面接では過去にどんな質問があったか教えてくれます。

自分のキャリアの棚卸しも様々な事例をキャリアドバイザーとして見ていることから、手伝ってくれたり方向性を示してくれます。

時間がない中でも効率よく転職活動が可能になるのです。

 

これが完全無料で使えるので使わないと損です。

 

あと、実際に活動してみて思ったのがキャリアアドバイザーは複数登録しとくべきです。

人によって相性が絶対にあります。

全員が全員優秀ではないので色々自分の目で見て比較した方が良いです。

 

完全無料なのでいくつ登録しても安心です。

 

相手も複数登録前提で話を進めているので逆に一つだけだと足元を見てきます。

失礼なキャリアアドバイザーっていますからね。注意しましょう。

むしろ複数登録でないと損していますよ!

 

現に転職に成功した人は平均4社以上登録していますから。

自分が登録したキャリアアドバイザーは4つです。

 

1つ目がリクルートエージェントです。

 

業界最大でありブランド力があり、転職実績も一番です。

そのため、確実な転職のノウハウがあります。

求人数が他と比べて圧倒的に多いので登録しない手はありません!

 

圧倒的な求人数があれば必ず入社したいと思える会社が見つかります。

とにかく色々な求人を見たいならこれ以上はないです!

求人数重視ならリクルートエージェント

2つ目は、DODAです。

 

個人的な感想としては優良な地元企業の求人が結構ある印象なので地元転職にはオススメです。

見たことあるような地元の企業が「こんなに良い条件の勤務体系になっているのか!?」って驚くことが多いです。

 

地元で転職したいと思うなら是非活用した方が良いです。

また、求人数も多く求人検索機能が充実しているので希望する求人が探しやすいです。

優良企業への転職情報ならdoda

3つ目はパソナキャリアです。

 

お世辞にも求人数は多いとは言えません。

しかし、このキャリアアドバイザーの魅力は親身になって対応してくれることです。

初めての転職でわけがわからない状態のときにいきなり面接にぶち込まれても上手くいきません。

 

その点パソナキャリならしっかりとサポートしてくれます。

また、自分に合った会社選びも親身になって行ってくれます。

 

履歴書の添削から面接の受け答えまで本当に丁寧に指導してくれるので転職が初めての人はぜったいに登録すべきです。

徹底した親身な対応を求めるならパソナキャリア

20代でしたらマイナビAGENTがオススメです。

 

20代に完全特化した転職サイトです。利用者のほとんどが20代~30代までで若い人のサポートを中心に行っています。

20代後半でも6割程度の人が年収アップした転職が出来ているので、20代なら登録しておかないと損です。

20代転職でもう失敗したくないならマイナビAGENT

転職するにあたってこの本を読んでおくと逃げの転職から攻めの転職、そして自分の将来を守ることにも繋がっていきます。

是非読んでみてください。

まとめ

転職で放置されると社会人経験があっても普通に辛いです。

しかし、中途採用は基本的に放置されて面倒を見てもらえません。

 

自分から積極的に動くことが必要最低限備わっていると判断されるので何もしてくれないのです。

なので、まずは自分から色々と積極的に行動する。

 

そんな努力をして期間がある程度経ってもずっと放置されているならろくでもないのでその時こそ辞めることを考えましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

社風が合わない会社を辞めたいは当然!転職しても逃げではない理由

独身男性は将来老後がヤバいから結婚しよう

手紙

イライラする!LINEやメールなど連絡を返さない人の特徴と対策

モテる男とモテない男は結婚しない

2色のドア

やらないことを決めることが仕事でも人生でも質と満足度を上げる

公園を歩く女性

体力がないと趣味や生き甲斐が無い社会人になってしまう理由