野球観戦初心者が東京ドームに行った感想

野球素人が東京ドームに観戦に行ってきました。全く野球について関心が無いので不安だらけでしたが結果として行って正解でした。

野球に興味が無い人でも人生で一度ぐらいは行っておいた方が良いです。

素人なりに感じた不安と楽しみ方を紹介したいと思います。

必要なものは?

野球観戦って一体何が必要なのか不安に思いますよね。

結果を言えば何も必要ありません。体だけあれば何もいらないのです。入場したらただ見ているだけで良いのでめちゃくちゃ気楽です。

応援グッズとかも全くいりません。もちろんあった方がいいんでしょうけど自分は買わなくても全く問題ありませんでした。

ジャイアンツの場合得点が入るとタオルを回すのですがタオルがチケットに着いている引換券で交換できるのでタオルさえあれば立派なジャイアンツファンの出来上がりとなります。

席にもよりますが大事なのが双眼鏡を持っていくこと。自分は外野の一番その側で観戦したのですが選手が米粒の大きさでしか見れないのでしっかりと選手の姿を確認したい場合は絶対に双眼鏡を持って行かないと全てを俯瞰する神目線でしか試合を楽しめません。

唯一の必須アイテムを上げるとすれば双眼鏡ですね。

トイレは事前に行かないとヤバい

意外にも席がぎゅうぎゅうなので一度試合が始まるとトイレに行くのにも一苦労です。通り過ぎる人にすみません、すみませんと声をかけないと脱出出来ませんし席に戻るにもすいませんの押し売りをしないといけなくなります。

なので事前にトイレと飲み物食べ物をしっかりと確保してから自分の席に座るようにしないとペコペコ平謝りするだけの日になってしまうので座る前に全ての準備を終わらせておきましょう。

選手は知らなくても大丈夫

プロの選手が活躍しているので選手はさすがに知らないとまずいのではと考えるかもしれませんがいらぬ心配です。選手なんか知らなくて大丈夫です。

全く名前も知らない投手でも球がめちゃくちゃ速くに感じるし全く名前も知らない野手でも球を打てばもの凄く飛んでいきますので誰だか知らんけどプロって凄いという気持ちにさせてもらえます。流石プロですね。

また、通算成績と今季の成績が電光掲示板に表示されるのでとりあえず打率が3割超えていればこいつ凄いんだなって思っておけばいいです。

それでもやっぱり選手を知りたいという人で勉強するのもメンドクサイと思う人はスポニチのプロ野球選手名鑑があれば十分です。これがあればその場で選手の情報がわかるのでなんとなく分かった気になります。

自分も持って行ったのですが選手の年俸を見るという下種な使い方しかしなかったので必要かと聞かれれば疑問です。

 

一体感に乗っておけば楽しめる

まだまだ不安に感じるのは応援とかどうすればいいのか不安に感じますよね。覚えた方が良いのか気になりますし覚えるのが面倒という気持ちもあるしどうしたらいいんだとなると思いますが心配無用。

覚える必要なし!!

野球観戦って一体感が凄いので適当に乗っておけばいいんです。しかも、試合は3時間もありますし応援コール自体簡単なのですぐに覚えられます。正確に言えば覚えた気になるのでなんとなく選手の名を呼ぶ前後を口ずさみ選手名を腹から声を出して精一杯叫べばあなたも立派な野球ファンになります。

結局恥ずかしがるのが一番ダメです。その場限りのノリに乗って馬鹿になれば楽しめるということです。

一瞬に全てを濃縮している

野球って観戦する前までは延長するばっかで見たい番組の録画を邪魔するしいつまでもグタグタ盛り上がりのない感じで続いているし投手はいつまでも汗を拭って投げないし野手はバッターボックスに入らずバットも振っているし何が楽しいのかと思っていました。

たしかに3時間もあるしヒットも出ないで淡々とした展開が続くことがあるので正直眠くなることがあるんですがそれでも上記の悪い印象が変わるぐらい野球観戦っていいものです。

投手はいつまでも汗を拭っていますがそれは流れを断ち切るため仕方のないむしろ無い方がおかしいものだとわかりました。連続で打たれた時に軽い気持ちでひょいひょいと投げるようでは打たれるイメージしか湧いてきません。ここで一回落ち着けよって思ったときに投手は汗を拭ったり試合を止めたりしているので合理的な選択だと思いましたし実際見ると全く不快じゃないです。

野手もチャンスでバッターボックスに入って扇風機みたいにブンブン振って帰るわけにはいかないのでバットを振って念入りに自分のフォームと気持ちを高めている姿を見ると早くバッターボックスに入って打てよという気持ちよりその調子で頼むぞと手に汗を握りながら念じてしまいます。

いつまでもグタグタ盛り上がらない時は確かにあったのですが野球の魅力はそれまで凪のように静かだった展開が伏線であるかの如く一気に動き爆発するから面白いのです。

自分が観戦した試合は巨人が4点差をひっくり返してサヨナラ勝ちするというゲームのような展開だったのですが興奮しまくり立ちまくり叫びまくりの20分間でした。

今まで焦らしに焦らしておいてからの逆転勝ちで大量得点とかドラマチック過ぎる。途中眠くなるような試合展開をしたことを全て許せるくらい濃密な時間を過ごさせてもらえます。

サッカーが断続的に面白さが続くようなものだとしたら野球は一瞬に全てを濃縮してファンを楽しませるスポーツなのだと感じました。

こんなに面白いならそりゃ延長もするわけだと長年のわだかまりも多少消えました。

このように野球は全くわからない素人でも楽しめるので人生で一度は行った方が良いです。

あと、東京ドームは出るとき風が尋常ではなく強いのでそこは気を付けた方が良いです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

INTJはサイコパス?周りから嫌われるのは合理的で協調性が無いから

山形オススメ観光地 神秘的な丸池様

算命学は当たる?当たらない?実際に行ってみた感想

INTJの自分が性格解説

松紳というトークの最高峰

使わない株主優待券の有効活用法