モテる男とモテない男は結婚しない

今どき結婚しない人って増えましたよね。結婚しない人の内訳を考えてみるとモテる男とモテない男はなかなか結婚しないと思います。

なぜモテる男とモテない男は結婚しないのか考えます。

モテる男は余裕綽々

モテる男は当然モテるのでいつだってどんな時だって余裕がありいつでもどこでも女遊び、女選びが出来るので結婚するほうがむしろマイナスだと感じながら生きています。自分を縛られたくない気持ちが強いので恋愛の方が結婚より享受できるメリットが非常に大きいです。

そのため結婚はあくまで女を釣るための撒き餌ぐらいにしかかんがえていない鬼畜も中には存在します。

モテる男はモテるがゆえに色々な女を見てきているので真剣に結婚を考えていたとしてもなかなか結婚するのが難しいです。今までの女性遍歴から考えて「あいつだ!」と思えるということは「こいつだ!」とも思えるので今の女と付き合うくらいなら過去の女の中で結婚しておけば良かったとついつい思ってしまうのです。

また恋愛のテクノロジーはある種固定化されてしまっています。女性だったら自然なボディータッチだったり過剰に男性を褒めたり、酔ったふりをして誘ったりなど色々な種類はあるがワンパターンであることは否めません。そんなワンパターンばかりの連続に内心飽き飽きしているでしょう。

そんなワンパターン女なんかと一緒に暮らしたとしても絶対にメリットが無い恋愛だけの関係で終わらした方が後腐れが無く爽やかな気持ちでいられると思っています。

だから、モテる男は結婚するより独身でいた方がいつまでも遊ぶことが出来るうえに目が肥えすぎて一体どの女性が自分にとって一番の正解であるのかわけがわからなくなってきているので結婚をしないのです。

モテない男は趣味に全力

モテない男はモテないから当然結婚しない出来ないと考えると寂しく話が終わってしまうので少し掘り下げたいと思います。

モテない男だって当然男ですから学生時代などは女に興味がある。もっと言うとモテる男より興味があると思います。しかし、モテないがゆえに女の方がモテない男に興味が無いという言うも涙語るも涙の状況になります。

そんな寂しいモテない男は年を重ねるにつれ女への興味をまるで鬱憤を晴らすのかの如く趣味に全力で投資をするようになります。女に対して良くも悪くも諦める悟りの境地に人知れず達するのです。

今の時代、彼女以外にも楽しいことが盛りだくさんの世の中なので趣味を本気でやるとお金がいくらあっても足りません。お金が足りないため自分のお金を絶対に人には特に女なんかには絶対に使いたくないと思うようになります。

自分を縛られたくなく自由を謳歌した方が自分の人生にとってメリットがあると思いこみます。

たまに独身でお金を持っているのでお金目当てで女がやってきても学生時代のビターな苦い経験から女を信用しておらず、さらにお金は自分のものであると強く認識しているので現実の女に飽き飽きしてくるでしょう。

そうなればモテないくせに結婚に一切のメリットを感じず自分の人生を等身大で生きようとする世間的には負け組のはずが何故か生き生きとした人生を送るようになります。そのため結婚をしません。

過程は違えど結果は同じ

このようにモテる男はいくらでも女遊びが出来る、結婚する気があっても過去の女性と比べてしまうのでなかなか結婚まで決断できない。

モテない男は趣味に全力を傾け自分のお金を人になんか使いたくないため彼女とか今更作る必要も無く結婚なんか全く必要がなくなります。

モテる男とモテない男それぞれ過程は違えど結婚しない方が一番幸せに生きることが出来ると判断する結果は同じになります。

モテる男=いい男、モテない男=ATMとして優秀ですがどちらも攻略するのは女性にとって至難の業です。

モテる男に対しては歴史と闘わなくてはいけません。過去の幾人の女性と比べられて打ち勝たなくてはいけないのでその人の人生全てを根底から覆すぐらい良い女でなくてはいけないので非常に難しいです。

モテない男に対してはファンタジーと闘わなくてはいけません。モテない男は基本的に2次元に救いを求めるしかないので理想が一丁前に高いです。その高い理想はファンタジーを元に形作られていますから生半可の覚悟では幻想を壊すことは難しいでしょう。

両パターンとも結婚を自発的にしようともせず攻略するのも難しいので普通に生きていれば結婚しなくなってしまうのです。

このことから自分の人生に主軸を置きすぎると結婚しなくなることがわかります。

モテる男とモテない男は自分大好き人間が多いので結婚したらしたで不幸になる可能性が高いです。人と協力して生きない人間はおそらく共同生活は向かないでしょう。

結婚に向かない男でも結婚すべき

モテる男とモテない男はどちらも自分中心なので結婚は失敗する確率が高いですが結婚は一度くらいはしといた方が良いと思います。

結婚した方が良い理由は下記記事で。

自分も独身男性なんですが実際多様化した世の中で結婚した方が良いのかどうかって結構大きな問題だと思うんです。また彼女って作った方が良いのかも人生を...

結婚して失敗しても人生は終わらない。あまりにも嫌なら離婚すればいいだけなのです。しかも、結婚なんか何回でもすればいいんです。

ただし、両パターンとも自分勝手なので相手選びをしっかりとし相手の気持ちを理解する基礎を作った方が良いです。

そこで参考になるのがこの本です。

この本は、男女の違いを理解してすれ違いを減らし一緒に問題を解決できる関係性の構築に非常に役立ちます。単なるパートナーから人生を共に生きるバディになるにはどうしたらいいか参考になります。

モテる男、モテない男のどちらかであると自分を認識している場合は意識して結婚するようにしないと普通に生きていれば普通に結婚しない人生を送ることになるので気を付けましょう。

 この記事へのコメント

  1. 非モテ 野暮男 より:

    「一度くらいは結婚しといた方がいい」と言われましても、相手がいない、女性に嫌われる、といった現実は如何ともし難い訳で…。

    • cima4103 より:

      非モテ 野暮男さん、コメントありがとうございます。
      相手は職場や街コンやアプリでいくらでも知り合えるので美人じゃなくてもとりあえず微妙ランク以上なら
      数打てば当たる理論でいきましょう。
      女性に嫌われるのは大体が清潔感が無い、自信が無い、余裕が無いのが原因です。
      逆説的ですが、必要最低限身なりを気を付けて結婚を考えず自分の趣味など人生を楽しめば勝手に自信と余裕がつきます。
      また、女慣れしてない場合はキャバクラに行くと最低限のスキルが身に付きます。
      現実は本当に辛いことばかりですが一度くらいは結婚しといたほうが人生に後悔は無くなると思います。

  2. […] モテる男とモテない男は結婚しない今どき結婚しない人って増えましたよね。結婚しない人の内訳を考えてみるとモテる男とモテない男はなかなか結婚しないと思います。 なぜモテる男と…自由に趣味道 […]

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

内向的な根暗は恋愛に不向き 特に社内と学校

彼女放置系の自分が彼氏が彼女を放置する理由解説

会社を変える社内改革のやり方 生意気な奴が変える

Vintage Blue ビンテージ ブルー 静岡でデートにオススメ

結婚した方が良い女は顔で判断しない 顔の良さは減価償却だから

人生で差がつくのは思考力と行動力