仕事は価値観の違いで悩む!楽になる考え方と自分に合う会社選び

ベットの上で開かれた本とコーヒー

働くうえで必ず通る価値観の違いによる悩み。

人間関係のストレスはほとんどが価値観の違いによって生じると言っても過言ではありません。

価値観の違いに無駄に悩まないための考え方と自分に合った会社を選ぶ方法を紹介していきます。

仕事での人間関係ストレスは価値観の違い

人間20歳を過ぎれば性格が変わらないなんて言われるくらいに個々人で築いてきた人生観はあります。

例え同年代であっても考え方が違っているのですから、ましてや年代が違えば根本的に価値観が違って当たり前です。

残業して会社が成長してきた時代の人間と低成長時代で効率性を求められて生きていた世代とでは価値観が圧倒的に違います。

みんな違ってみんな良いなんて素晴らしい綺麗ごとが通ればそれに越したことは無いですが、必ず会社に価値観の押しつけをしてくる人間がいます。

色んな人間がいても良いですが、価値観を押し付けてくる人間がいてその価値観に悩まされるとストレスになってしまいます。

残業しない奴はおかしいとか、普通はこうあるべきだという考え方に何の論理性も無く一方的に押し付けられるとそれだけで嫌になります。

真面目過ぎる性格だと価値観を押し付けられた時に

「やっぱりこうじゃないといけないのかな・・・」とか「自分がおかしいのかな・・・」

とクヨクヨ悩んでしまいます。

また、「なんだあいつらは、おかしいんじゃないのか!?」と憤りを感じることもあるでしょう。

仕事で価値観の違いに振り回され過ぎると常に仕事のことを考えてしまい自分の人生を見失ってしまいます。

そのため、価値観に振り回されない生き方を構築する必要があるのです。

価値観の違いに悩まないための生き方

価値観が違っても別に対立する必要なんてありません。

ゴールが違えばWin-Winの関係は成り立ちます。

価値観に振り回されない解決策を紹介します。

聞いたふりをして心には響かせない

まず、価値観の違いなんてあって当たり前です。

その当たり前にいちいち振り回されることが既に真面目過ぎます。

「こいつこんな考え方するんだ。まあ、いいや」

ぐらいな適当な考え方を持つのが一番大事です。

しっかりと話を聞いたふりをして心には一切届かせない。

これが最強です。

価値観の違いに悩まされる人は優しい性格と言いましょうか、アドバイザー気質な傾向があるように思います。

「この人は何でしっかりとした考えを持ってやらないのか」

って気持ちが強いように思います。

よく考えて欲しいのですが、相手がもったいないことをしても別に自分に影響なんてありません。

影響があるようなら自分も相手に合せてやればいいだけなので悩むことが馬鹿らしいです。

常に自分は自分、他人は他人ぐらいの気持ちを持って受け流す力が重要です。

この考えがあれば価値観の違いでストレスになることはありません。

あくまで会社の人間関係です。悩み過ぎるより割り切る力が必要です。

ただ、そう言ってもどうしても反応してしまう人は一度仏教の考えを知っておくと気持ちが楽になります。

あるがままを受け入れて反応しない、自分らしく生きる方法って以外にも仏教の考え方なのです。

この本では簡単にストレスを溜めない生き方を学べるのでオススメです。

自分の性格と合う社風を知る

働くうえで重要なのは気にしない考え方ですが、それでも限度ってありますよね。

また、どうせ働くなら気持ちよく同じ価値観を持った人と働きたいですよね!?

そこで大事なのが給料などの待遇面より圧倒的に社風が大事です。

社風とは会社の共有されている価値観です。

これが自分と違えば何をやっても文句を付けられるし、価値観は押し付けられてストレスになりがちです。

そこで、まず大事なのは自分自身を知ることです。

自分はどういった人間でどういうものを大事にするか知っておくことが重要です。

そんなこといきなり言われても意味不明ですよね。

そこで、まずは性格診断ミイダスで自分の性格傾向と向いている職種を見つけましょう。

無料で自分の適性をミイダスで診断

性格傾向がINTJだった人は自分の同じなのでこの記事を見てより深く自分のことを知ってもらいたいと思います。

無料性格診断でINTJと診断された自分がINTJってどんな人間なのか一つ一つ特徴を解説したいと思います。 色々面倒くさいんですが決して悪人...

自分がインドア派なのにイケイケの体育会系の企業や営業になってもストレスばかりの毎日で疲弊してしまいます。

自分という人間を知り行動しましょう。

まずは転職活動だけでもすることがベストです。

転職活動だけなら在職中でも出来るし、モヤモヤするより色々な会社を見て総合的に人生を考えるって大事です。

実際に活動するときはキャリアアドバイザーを活用しましょう。

在職中だと履歴書、職務経歴書、面接の練習とかめんどくさいです。

そんなめんどくさい履歴書、職務経歴書は上手いこと添削してくれるし、面接では過去にどんな質問があったか教えてくれます。

効率よく転職活動が出来ます。

また、会社の内情も教えてくれるので自分に合いそうな会社に転職できる確率が上がります!

人員構成や会社の状況を事前に知れるのは本当に大きいです。

これが完全無料で使えるので使わないと損です。

あと、実際に活動してみて思ったのがキャリアアドバイザーは複数登録しとくべきです。

人によって相性が絶対にあります。

全員が全員優秀ではないので色々自分の目で見て比較した方が良いです。

完全無料なのでいくつ登録しても安心です。

相手も複数登録前提で話を進めているので逆に一つだけだと足元を見てきます。

失礼なキャリアアドバイザーっていますからね。注意しましょう。

むしろ複数登録でないと損していますよ!

現に転職に成功した人は平均4社以上登録していますから。

自分が登録したキャリアアドバイザーは4つです。

1つ目がリクルートエージェントです。

業界最大でありブランド力があり、転職実績も一番です。

そのため、確実な転職のノウハウがあります。

求人数が他と比べて圧倒的に多いので登録しない手はありません!

圧倒的な求人数があれば必ず入社したいと思える会社が見つかります。

とにかく色々な求人を見たいならこれ以上はないです!

求人数重視ならリクルートエージェント

2つ目は、DODAです。

個人的な感想としては優良な地元企業の求人が結構ある印象なので地元転職にはオススメです。

見たことあるような地元の企業が「こんなに良い条件の勤務体系になっているのか!?」って驚くことが多いです。

地元で転職したいと思うなら是非活用した方が良いです。

また、求人数も多く求人検索機能が充実しているので希望する求人が探しやすいです。

優良企業への転職情報ならdoda

3つ目はパソナキャリアです。

お世辞にも求人数は多いとは言えません。

しかし、このキャリアアドバイザーの魅力は親身になって対応してくれることです。

初めての転職でわけがわからない状態のときにいきなり面接にぶち込まれても上手くいきません。

その点パソナキャリならしっかりとサポートしてくれます。

また、自分に合った会社選びも親身になって行ってくれます。

履歴書の添削から面接の受け答えまで本当に丁寧に指導してくれるので転職が初めての人はぜったいに登録すべきです。

徹底した親身な対応を求めるならパソナキャリア

20代でしたらマイナビAGENTがオススメです。

20代に完全特化した転職サイトです。利用者のほとんどが20代~30代までで若い人のサポートを中心に行っています。

20代後半でも6割程度の人が年収アップした転職が出来ているので、20代なら登録しておかないと損です。

20代転職でもう失敗したくないならマイナビAGENT

まとめ

仕事の人間関係で価値観の違いなんてあって当たり前です。

そのことでいちいち悩んでも良いことなんてありません。

この人はこんな考えをするのかってぐらいの心構えで受け流すのが良いです。

そして、受け流すのもメンドクサイなって思ったら自分の性格を把握したうえで転職活動をして社風が合いそうな職場を見つけるのが重要です。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

メンタルヘルス・マネジメント2種の勉強法と勉強時間!独学で合格できるおすすめテキ...

言っていることとやっていることが違うムカつく上司・先輩の原因と対処法

新入社員がメンタル不調にならないよう気を付けるべきこと!会社に変な期待はするな

FPが教える!独身は男女ともに生命保険はいらない理由 必要な保険は?

転職活動は在職中なら長期戦の方がメリットがある理由

カバンを持つ男

一生働くのは無理!辛い奴隷サラリーマンから脱出する方法