仕事は無駄が多いからアホ!会社で無駄が無くならない原因と対策

散らかった机

仕事をしていて無駄なことばかりで本当にこの会社はアホなのかって思ったことは無いですか?

もっと効率よくやれば残業も無く成果も上がるのになぜやらないのか理解不能ですよね。

なぜいつまで経っても会社の無駄は無くならないのか。

そして、無駄によって生み出されるイライラの対処法を紹介します。

いつまでも仕事の無駄が無くならない原因

どうしてこんなに非効率で無駄なことをするのか?

会社としてあり得ないって思いますよね。

いつまでも無駄が無くならないアホみたいな原因を紹介します。

単純に社会人のほとんどが何も考えていない

社会人って仕事をしてお金を貰っているからしっかりとやっていると思うじゃないですか!?

真剣に物事を考えて効率よくしていくのが当たり前だと思っていませんか?

それは間違いです!

社会人のほとんどは何も考えていません。

社会人になる前は社会人って凄い大人で頑張っている存在の様に思いますが、実際は大きな子供です。

だから、仕事でも効率良く物事を改善して無駄をなくそうなんて思っていません。

ただ、言われたことを怒られない程度にやっていればいいやって思っています。

無駄を改善するどころか無駄なことすら気付かないのです。

そんな状態では無駄を改善するどころか無駄が増えていきます。

なので、会社からは無駄が一切減らず、とりあえず合言葉のように考えなしに無駄を無くそうと言っているだけなのです。

無駄なことを頑張る自分に酔っている

仕事のできない人に多いのが残業して会社に忠誠を示そうとする行為です。

無駄を改善するどころかむしろ無駄を増やして残業していかに自分が頑張っているかをアピールする。

とにかく残業して頑張っている自分に酔っているのです。

無駄を無くすって良いことですが逆に仕事が出来ない人間にとっては苦痛です。

なぜなら、その人自身が無駄な存在なので無駄なことが際立ちます。

だったら、無駄をなくさずむしろ増やして残業しまくって頑張っている自分は偉いという演出をした方が良いのです。

残業=偉いなんて完璧におかしいのですが止められません。

残業削減、働き方改革を進めている現代においても未だに残業こそが絶対的に正しいという価値観を振るいかざしています。 残業=頑張っているとなっ...

そのため、無駄が無くならないのです。

現状バイアスで現状維持をしている

人間は常に現状こそが最善であると思いこむように出来ています。

現状よりいい方法があっても基本的には人間は動きません。

合理的な新しいことをするより不合理な現状に甘んじる方を基本的には選ぶようになっています。

現状を正しいと思いこむのが行動心理学で現状バイアスと言います。

何かをすることによって得られる希望より失うリスクの方が大きく感じられます。

だから、色々考えて現状維持になるのです。

行動心理学や経済学は人間の不合理な部分を明瞭に分析しています。

会社に無駄が多いと思える人ほど楽しめる内容なので是非読んでみてください。

そのため、無駄だとわかっていてそれを改善した方が絶対に良くなるとわかっていてもメンドクサイから色々理由を付けます。

重箱の隅をつつくようにデメリットばかりを挙げていくのです。

そして、やらない理由を出尽くした後は満足してやらない。

このように無駄だとわかってもメンドクサイから理由を付けてやらないので会社から無駄は無くなっていかないのです。

無駄とわかっても行動して責任は負いたくない

無駄なことを無くそうと決断したとします。

その決断は誰がして誰が責任を負うかと言えば上司ですよね。

上の立場の人間が効率よくやっていこうとしない限り物事はなかなか変わっていきません。

しかし、無駄をなくそうと行動しても絶対確実に上手くいく保障なんてありません。

普通に失敗することだって平気であると思います。

そのため、責任を負いたくない典型的なダメ上司がいるといつまで経っても無駄がなくなっていきません。

無駄があるとわかっていて決断すれば無くせるのに、責任を負いたくがないためにウダウダと言い訳をする。

こんな責任逃れ上司の元では無駄は無くなりません。

無駄は増えて愚痴も増える会社になります。

どこの職場にもいるのですが、人一倍給料をもらっておきながら責任感が無く無責任で頼りにならない上司。 本当に腹が立ちますよね。 そんな...

ダメ上司の元では無駄はなくならないのです。

無駄な仕事を無くすための対処法

無駄なことばかりでイライラする。

こいつらおかしいんじゃないかって思いますよね。

無駄な仕事を無くしてイライラを無くすための対処法を紹介します。

効率の良いやり方を実践して見せつける

社会人のほとんどが基本的には何も考えていません。

だから、無駄なことを無駄だと認識していないのです。

しかし、逆に無駄なことを無駄だと認識させればいいだけの話です。

無駄なことを理解すれば効率よくしていこうと動くはずです。

まず、自分から効率のいい方法を実践して見せつけることが大事です。

すると「あれ!?そっちのほうがいいね!どうやってやるの?」

という感じでまともな人は聞いてきます。

効率のいい方法をそうやって教えていくことでどんどん無駄なものを効率化していくのが賢いやり方です。

このやり方で身の回りのちょっとした無駄は改善されていきます。

貧乏くじ覚悟で効率のいい方法を提案する

身の回りの無駄は自分が実践して見せつけることが出来れば良いです。

しかし、会社で一番ストレスが溜まる無駄ってシステムの無駄ですよね。

なんでこんな制度があるのか!?

これをやって一体何の意味があるの?無駄じゃん!

そんな思いを数え切れないくらいしますよね。

で、無駄なことを改善しようとしてもメンドクサイからと現状バイアスで動かない。

または、責任逃れ上司で決断しない。

これではいくら身の回りを改善しても結局は根本的な解決にはならず無駄なことばかりでストレスが溜まります。

そこで、無駄なことにイライラするくらいなら自分が変えてしまいましょう!

実はみんな無駄なことは無駄だってわかっているのです。

誰かやってくれとありもしないヒーローを求めているのです。

だから、ヒーローになってしまいましょう!

そもそも、無駄なことを気付いてしまうって仕事に才能があります。

才能とは違和感に気付けることです。

仕事が向いていないから辞めたいと思うことは悪くありません。正しいです。 仕事だけでなく人生は才能が全てです。 自分が活躍できる仕事で...

せっかくの才能を使わないともったいないです。

また、リーダーをやって変えられるって誰でも出来ることではないですし、いい経験になります。

本当に無駄だとわかっていればなんだかんだで大変なことがあっても最後は協力してもらって上手くいきます。

どうしても耐えられないなら貧乏くじ覚悟で無駄なことを自分の責任で無くしましょう。

無駄なことに良く気付く性格はINTJと呼ばれる性格タイプかもしれません。

この性格タイプは有能ですが社会人には向いていないので性格を自覚して生きていく必要があります。

INTJについてはこの記事を見てください。

無料性格診断でINTJと診断された自分がINTJってどんな人間なのか一つ一つ特徴を解説したいと思います。 色々面倒くさいんですが決して悪人...

非効率なムカつく会社からは転職する

非効率で無駄ばかり。

こいつらアホなのでは?って思うことばかりじゃないですか。

それでも身の回りから改善して自分がリーダーとなって提案して頑張ってみる。

そういった努力は大事です。

大事ですが、世の中って非効率過ぎたうえに人のやる気まで奪って理不尽なことをするクソ野郎っていますよね。

頑張って効率良くしようとしているのに、自分の地位が脅かされると思って無能な人間は平気で嫌がらせをしてきます。

全く持って意味不明で何一つ論理的でないこと言ってひたすら反対してきたり、デメリットばかりを述べてくる頭が良いと思いこんでるバカ。

こいつらがいると働くのがうんざりですよね!

デメリットなんてどんな物事でもあるのに、それをさも鬼の首を取ったよう語られてマウントを取られると腹立たしいですよね。

また、論理的でないとそもそもうんざりです。

会社のためにって思ってもこんな仕打ちなんて最悪です。

そんな時は転職活動をしてしまいましょう。

非効率な会社にしがみつく必要はありません!

大事なのは転職活動ということです。勢いで辞めてはいけません。

転職活動は絶対に転職するのが大事ではありません。

現職に残ることまで含めて総合的に考えるのが大事です。

転職活動をしてみて、頭が冷えてもう少し頑張ろうと思うことだってありますし、意外に今の会社の条件が良いかもしれません。

常に自分が得するように行動しましょう。もちろんいい会社があれば即転職しましょう!

会社の無駄がわかるということは創造性があるということです。

企業はそういった自分から動ける人を求めています。

だから、まずは自分の今の適正年収をミイダスで把握しましょう。

搾取されないために基準は必要です。また、適正年収だけでなく性格傾向から向いている業種まで教えてくれるので転職に役立ちます。

適正年収を知るならミイダス

実際に活動するときはキャリアアドバイザーを活用しましょう。

在職中だと履歴書、職務経歴書、面接の練習とかめんどくさいです。

そんなめんどくさい履歴書、職務経歴書は上手いこと添削してくれるし、面接では過去にどんな質問があったか教えてくれます。

効率よく転職活動が出来ます。

また、会社の内情も教えてくれるので効率性を重視した会社なのかどうかまでしっかりとわかります。

社風って本当に大事ですからね!

これが完全無料で使えるので使わないと損です。

あと、実際に活動してみて思ったのがキャリアアドバイザーは複数登録しとくべきです。

人によって相性が絶対にあります。

全員が全員優秀ではないので色々自分の目で見て比較した方が良いです。

完全無料なのでいくつ登録しても安心です。

相手も複数登録前提で話を進めているので逆に一つだけだと足元を見てきます。

失礼なキャリアアドバイザーっていますからね。注意しましょう。

むしろ複数登録でないと損していますよ!

現に転職に成功した人は平均4社以上登録していますから。

自分が登録したキャリアアドバイザーは4つです。

1つ目がリクルートエージェントです。

業界最大でありブランド力があり、転職実績も一番です。

そのため、確実な転職のノウハウがあります。

求人数が他と比べて圧倒的に多いので登録しない手はありません!

圧倒的な求人数があれば必ず入社したいと思える会社が見つかります。

とにかく色々な求人を見たいならこれ以上はないです!

求人数重視ならリクルートエージェント

2つ目は、DODAです。

個人的な感想としては優良な地元企業の求人が結構ある印象なので地元転職にはオススメです。

見たことあるような地元の企業が「こんなに良い条件の勤務体系になっているのか!?」って驚くことが多いです。

地元で転職したいと思うなら是非活用した方が良いです。

また、求人数も多く求人検索機能が充実しているので希望する求人が探しやすいです。

優良企業への転職情報ならdoda

3つ目はパソナキャリアです。

お世辞にも求人数は多いとは言えません。

しかし、このキャリアアドバイザーの魅力は親身になって対応してくれることです。

初めての転職でわけがわからない状態のときにいきなり面接にぶち込まれても上手くいきません。

その点パソナキャリならしっかりとサポートしてくれます。

また、自分に合った会社選びも親身になって行ってくれます。

履歴書の添削から面接の受け答えまで本当に丁寧に指導してくれるので転職が初めての人はぜったいに登録すべきです。

徹底した親身な対応を求めるならパソナキャリア

20代でしたらマイナビAGENTがオススメです。

20代に完全特化した転職サイトです。利用者のほとんどが20代~30代までで若い人のサポートを中心に行っています。

20代後半でも6割程度の人が年収アップした転職が出来ているので、20代なら登録しておかないと損です。

20代転職でもう失敗したくないならマイナビAGENT

まとめ

仕事は無駄が多くてアホじゃないかって思う時が多いです。

そのほとんどが人間の怠惰からきています。

無駄が多いということは単純に感情論でアホなのです。

人間らしさでもあるのでなかなか無駄は無くならないことが多いです。

そんな時は自分で理性を持って改善するかしっかりとシステムが出来た仕事をしっかりとしている会社に逃げましょう。

無駄なことほど人を疲弊させるものはありません。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ネオン掲示板

残業をしない人は嫌われる!?職場で嫌われて一生報われない理由

仕事のストレスは言えないことが原因

転職活動は大変で辛く面接も普通に落ちまくる!転職面接で落ちる理由

期限を守れない人は仕事で信頼を失っている

女性が多い職場は疲れる?気を付けるべきことと特徴を実体験から解説

絶対に上手くいかない!経営者に向いていない人の特徴と診断